japan-724976_1920
ビールのお供と言えば焼き鳥です。
週末の仕事終わりに焼き鳥屋で一杯。なんてお父さんも多いのではないでしょうか。

そんな焼き鳥をお店で食べるのもいいんですが、お家に居ながらお店並の焼き鳥を食べたいじゃないですか。
そして、家で食べれば帰りの心配もナッシングです。

だけど自宅で焼くとなるとグリルを使ったり、フライパンで焼いたりするくらいですよね。
これだと美味しいのは美味しいんですが、ちょっと物足りない。

そこでちょっとひと手間。
我が家ではBBQ、秋刀魚(サンマ)、お餅を最高に美味しく食べるために炭火を使った万能調理器具『七輪』を使って焼き鳥を焼いてみました。
焼き鳥は長男と次男むっちりの大好物でもあるので、いつかは七輪で焼きたいと思っていたんですよ。
昨年も同じ日に七輪BBQを見せましたが、今回は七輪焼き鳥を見せて子どもたちからお父さんSUGEEEとお父さん美味しいを引き出してみようと思います。

それでは七輪で美味しく焼く焼き鳥のやり方を紹介していきます。





■七輪で焼くと何が違う

炭火の香りで美味さ倍増
焼き鳥を七輪の網の上で焼くことで、焼き鳥の余分な脂を落とし、煙で焼き鳥が燻されて燻製のような香りがついてくれます。
ヘルシーで、しかも美味さ倍増。

しかも焼き鳥を焼くいい香りとジュージューと焼かれている姿が、食欲を促進させてくれます。
これこそ七輪クオリティーです(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

準備が大変ですがそれだけの価値があります。


串を焦がさない
フライパンで焼く場合は大丈夫なんですが、グリルで焼く場合は串部分が焦げて折れてしまったりすることが多いですよね。
ですが、七輪で焼いていると焼き加減を見ながら焼けるので串を焦がさずに焼きやすいんですよ。


 ▶目次にもどる

■七輪の準備

それでは七輪の準備をしていきます。

準備するもの
028

・七輪
・木炭
・炭用トング
・着火剤
・チャッカマン(ライター)
・アウトドアチェア


030

・角形焼き網(DAISOで購入)
・団扇

七輪に火をつける
今まで通り、まずは炭に火をつけていきます。
昨年購入して3回ほど使ったくらいですが、なかなか歴戦の七輪のような姿になってきていました(´▽`;) '`'`
032
この中に着火剤と炭をいれて、着火剤に火をつけ、その上に炭を置いて火をつけていきます。
036
炭を着火剤の火に当たるように重ねていくことが大事です。
んで、ここで一つ誤算がありました(;´∀`)

この炭なんですが、昨年購入したやつを使っています。
そのせいか約1年分の湿気を吸っているので、全く火がつきやがらねぇ(ノД`)シクシク

昨年暮れに餅を焼いたときは着火剤1個でどうにか炭に火がついたんですが、さすがにそれから半年以上経っているせいか、1個じゃ表面が黒くなったくらいで力不足でした。
なので今回は着火剤を3個ほど投入しています。

炭は湿気をよく吸収する性質があるので、出来れば梅雨時期を挟んだ場合は、その炭は捨てて新しい炭を買った方が賢明です。
1年も置いてしまうと本当に火がつかなくて正直できないんじゃないかと焦りました。
042
団扇を扇ぎながらどうにか炭に火をつけることに成功しました。
日中は35℃以上と暑いので、少し日が陰ってくる夕方の5時からし始めたんですが、火をつけるのだけで1時間もかかっています。

これが湿気を吸っていない新しい炭だと着火剤に火をつけた後炭を置き、そのまま10分くらいすれば火がつきます。
詳しいやり方は『七輪を使ったお庭BBQのやり方』『七輪で焼く秋の味覚秋刀魚』で紹介しているので参考にしてください。

私ががんばっている最中、長男がお手伝いに来てくれていました。
075
ちゃっかり焼くときに座りながらやろうと思って出して置いたアウトドアチェアーに座って、しかも横のドリンクホルダーには自分のジュースを置いていますね。
私もさすがに暑い中の作業なので、こちらを飲みながらやっています。
039
こちらイオンで販売しているキリンと提携してさらに美味しくなったと定評のある発泡酒BAREAL。
ブログ仲間のバカワインさんが紹介していたので、気になって買ってみました。

値段100円きっているんですが、これが全然(*´Д`)イケル!イケル!な味です。
団扇で扇ぎまくって汗だくになった体の五臓六腑に沁み渡ります。

とBAREALを楽しんでいると七輪の火がいい感じになってきました。
048
中の炭が全体的に赤くなって来ればこのまま網をのせて、焼き鳥の開始です。





目次にもどる

■七輪で焼き鳥開始

焼き鳥
057
焼くのは鶏モモ串と砂ぎも串。
鶏モモは肉汁ジューシーで美味しいですし、砂ぎもはあのコリコリとした歯ごたえと味わいが堪らん一品です。

どちらもわざわざ嫁さんが包丁で大きさを整えて、串を刺してくれました。
それでは焼いていきましょうヽ(○´ω`)ノ

こんな感じに置いていきます。
064
ここで1つ注意点。
串部分は火で焼けてしまわないように気を付けて焼かないといけません。

なので串部分は七輪の縁に置くことが大事です。
そして焼き目を見ながらこまめにくるくる回しながら焼いていきます。

ただ、先っぽはしっかり焼けるんですが、串の根元部分は生焼けがちになるので、ある程度火が通ってきたら移動させて根元部分もしっかり焼きましょう。
061
この時も串を焼かないように注意しながらくるくると焼いていきます。
上の写真くらいしっかり焼ければ食べ時ですね。

ではではお待ちかね。アップでその姿を見せましょう(;゚∀゚)=3ハァハァ
まずは鶏モモ串。
065
外側はしっかり焼けて余分な脂が落ちているのでパリッと、そして中はとってもジュ~シ~。
特に皮がやばいね。

この鶏モモ肉についた皮が、炭火の香りをしっかり吸収していて、外側はパリパリなのに噛めば噛むほど旨みという名の脂と炭火の香りが口の中で広がって幸せすぎました(*´∀`*)アハン♡♡
鶏皮串もいいんですが、鶏皮と鶏モモ肉という2つの部位を同時に楽しめる最高の焼き鳥でした。

お次は砂ぎも串。
062
我慢できないで先っぽ食べてしまっていますが、これホント美味すぎです。
脂分は少ないんですが、噛めば噛むほど濃縮した鶏の旨みを感じるし、何よりこの歯ごたえですよ!

ゴリゴリっと音が出るんじゃないか?ッと思うほどにいい歯ごたえです。
これやばいですね。これだけあれば私何本でもBAREAL(ビールでも可)イケちゃいますよ。

ですが、まだ歯がしっかりしていない子どもには早かったみたいで、長男には不評でした(ノД`)シクシク
むっちりはなぜか(´~`)モグモグ噛むのを楽しんでいましたけどねww

他に焼いたもの
焼き鳥だけだとせっかく炭に火をつけたのにもったいないです。
なので他にもいろいろと焼いてみました。

安定のウインナー(今回はフランクフルト)。
055
やっぱソーセージ系は最高ですね。
子どもも大好き。大人も大好き。

野菜もしっかり取っています。
068
ピーマンにカボチャは普通なんですが、なぜにマイタケとズッキーニ(´▽`;) '`'`
ですが、この2つを七輪で焼くとびっくりするくらいに美味しかったです。

マイタケの香りと炭火の香りのシンクロ率が(゚д゚)ウマー
ズッキーニの歯ごたえと素朴な味に炭火の味がしっかりついていてなにもつけずにそのまま食べても食べれるほどでした。

そして最後にハラミとカルビも焼いちゃいました。
070
周りがうす暗くなっているときに、七輪でお肉を焼くこの風景はいつ見ても最高です。
炭火の赤々と燃えてる姿と肉のシルエットはいつみてもキレイですね。


どれもとても美味しゅうございました。


 ▶目次にもどる

■七輪の後処理

焼き鳥が終わった後は、使い終わった七輪は、周りに燃えるようなものがなければそのまま放置することで炭が灰になって消えていきます。
ですが、近くに燃える雑草やき、燃えそうなものがある庭だと火消しつぼというものを使って鎮火するのがいいと思います。

一夜明けるとこんな感じに火が消えているので、水を少し入れた袋に入れてゴミと一緒に捨ててください。
077
炭火は消えているように見えても中で燻ぶってる場合があるので、念には念をで水を入れた袋を使ってください。

網は100均で買うことができるので、軽く水で洗って大型ごみと一緒にまとめて出すのがいいと思います。
これを洗うのがかなり重労働なので、いっそ新しいのを買った方が絶対にいいです。






 ▶目次にもどる

■まとめ

七輪を買ってからいつか焼き鳥をやろうと思っていたので、今回焼き鳥ができて大変満足しています。
鶏モモ串、砂ぎも串ともに最高の味でした。

やはり焼き料理は炭火で焼くとかなり美味しく出来上がりますね。
他にも焼き料理はありそうですし、せっかく七輪があるのだからいろいろと試してやってみたいと思います。

手間暇がかかりますが、美味しく焼き鳥が食べれて、美味しくお酒も楽しめるので、時間があるときなど七輪で焼き鳥をやってみてはどうでしょうか?
焼き鳥だけじゃなくBBQも一緒にできるので、子どもも楽しめるし、親も楽しめるのでおススメですよ( ´∀`)bグッ!


最後まで読んでいただきありがとうございました。

目次にもどる

↓ポチっとしてもらえば励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング