今週も晩酌の週末がやって来ました。
どうも、まだ先週の旅行の疲れがとれない伏兎です(´Д`)ハァ…

先週の旅行記事をこの週にまとめようとしていたんですが、疲れ過ぎて頭が回りません(ノД`)シクシク
さすがに風邪をひいたままの旅行は、30を過ぎたおっさんにはキツイものがあったみたいです。

とりあえず前編は書いたのでよければ読んでやってください*_ _)ペコリ
さて、話は変わりますが、今日から12月です。
いつの間にか今年も残す事1ヶ月になってしまいました。

早いですよね(´Д`)ハァ…
……
………
あぁ…話を広げられない_| ̄|○ il||li

すみません、頭が働かないので全く話を広げれない状況に陥っています。
と…とりあえず(既に手遅れですが)ボロが出ないうちに今週の我が家の晩酌を紹介していこうと思います(;・ω・)

 


■晩酌風景

030

メニュー
・豚肉のカレー揚げと鶏胸肉のカレー揚げ
・イモ天とサツマイモごはん
・シーザーサラダ
・根菜の煮物
・牛すじこんにゃく


今回のメニューはかなりお酒に合うメニューになっています(∩´∀`)∩ワーイ
豚肉と鶏胸肉のカレー揚げは、天ぷらの衣にカレー粉を混ぜることでカレー味のてんぷらにする事に成功!

いや、たぶんこれって普通にお母さん方だと作っている人多いんだと思うんですが、私の実家では天ぷらと言ったらそのまんまのしか出たことなかったので、結婚当初は天ぷらにカレー味付与は衝撃でした。
これが美味いんですよd(╥ω╥`)

ジューシーな豚肉や鶏胸肉にサクサクで香ばしくカレー味なスパイシーな衣。
カレー粉いれただけでカレー味になるなんて誰が考えたんでしょうか?ъ(゚Д゚)グッジョブ!!です。

シーザーサラダは、居酒屋でついつい頼んでしまうヘルシー料理の1つです。
みずみずしくしゃきしゃきのレタス、サクサクで香ばしいクルトン、それをまとめるシーザードレッシング、そして真ん中には半熟卵。

半熟卵を崩し、ソースと絡めつつ全体に混ぜ込むとあら不思議。
野菜が苦手でもシャキシャキサクサク食べてしまえる美味しいサラダに早変わり。

シーザードレッシングのあの味が食欲を刺激してくれるのでいくらでもイケちゃう美味しいサラダです。
特にクルトンの存在は偉大。サクサクのまま食べるもよし。シーザードレッシングにひたひたに浸かって柔らかくなった状態のを食べるのもよし( ´∀`)bグッ!

野菜が足りていない私にはありがたい料理でした。
根菜の煮物は3日前に作ったもので、最初は味が薄かったんですが、日にちが経てば経つほど美味くなっていっています。

特に根菜であるゴボウやレンコンは味がしみ込むまで時間がかかる食材なので、こいつらに味がしっかりついてかなりいい味に仕上がっていました。
牛すじこんにゃくは酒の友です(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

これが酒に合わないわけがない!
というか甘辛めの味付けと牛すじの脂肪部分がヤバい。

しかもこんにゃくにも牛すじの旨味と味がしっかりついているから、いっそ牛スジなくてこんにゃくだけでも全然お酒がイケちゃうレベルです。
いや~これは最高に美味かった。


 ▶目次にもどる

■今回のお酒

IMG_2234

『澄みわたる柚子酒』

サントリーの澄みわたるシリーズの1つ『澄みわたる柚子酒』です。
これまで、澄みわたるシリーズは『澄みわたる白桃酒』『澄みわたる葡萄酒』と飲んでいますが、私的にこのシリーズはかなりお気に入りな果実酒です。

このシリーズは、人工甘味料不使用保存料不使用着色料不使用の果実そのままの自然派なお酒です。
10%のアルコール度数なのに、アルコールの香りと味に負けずに、しっかり果実の風味を残したよく出来ているお酒なので、今回の澄みわたる柚子酒も今まで同様に、かなり期待が持てます。
疲れて頭が働かない私の癒しの1杯になってくれるはずです。

では飲んでいきましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧
グラスに注ぐとこんな感じ。
IMG_2235
さすが香りはしっかり柚子の香り。
そして1口飲むと柚子!

ですが、チューハイ系の酸っぱくて苦いだけの柚子とは違って甘さという名の優しさありな果実酒です。
柚子らしい苦味と酸味健在なのに、爽やかな甘さもありなのが凄いですね(๑´ω`ノノ゙✧

一気にグビグビ飲んでしまうと後味は、柚子の苦みしか残らないんですが、ゆっくり味わいながらちびちび飲んでいくと何度でも柚子の酸味と苦み、そしてほのかな甘さを楽しめます。
このお酒は気持ちを落ち着けてゆったり飲む酒というような印象を受けさせてもらいました。

あぁ…疲れきった体と頭がさっぱりしてくる(*´Д`*)
明日からも頑張れそうな気がしてきた(たぶん気のせい)。

このお酒、疲れた時に飲むのオススメです。
日々疲れた貴方へきっと癒しのひと時な1杯になるはずです。

目次にもどる

■特選おつまみ

今回の私が独断と偏見で選ぶ特選おつまみは

『イモ天とサツマイモごはん』

です。 

031
このイモ天とサツマイモごはんに使用されているサツマイモが今回の注目点。
生産者はなんと私o(`・ω´・+o) ドヤァ…!

そうです。今年の10月の終わりに、我が家の家庭菜園で収穫したサツマイモを使っての料理なんです。
サツマイモは収穫してすぐは、あまり甘みがなく、1ヶ月以上置くことで、サツマイモの中ででんぷんが糖分に変わって甘くなっていく性質を持っています。
ようやく1ヶ月経ったので、今回の晩酌に嫁さんが使ってくれたみたいです。

ですが、この写真をよく見てみると、イモ天が2個しかないことに気づかれるんじゃないでしょうか(;´∀`)…ァハハハ…ハハ…ハ…
えっとですね。その訳は、味見という名目で食い散らかして言ったやつらがいたんですよ。

こいつら。
032
我が家の息子たち長男と次男むっちりです。
できたてのホクホクのイモ天を食べると美味しかったみたいで、もう1個もう1個と台所の上に置いておいたブツを食べていっていたみたいです。

まぁ、それだけ美味しい美味しいと言って食べてくれるなら生産者冥利に着くので良しとしてやりましょう。
私も1つ食べましたが、ホクホク食感と味わえば味わうほどほのかな優しい甘さが糸引く感じがとても美味しゅうございました。

サツマイモごはんは軽く塩を焚く前に入れているので、塩ご飯の美味さと塩によって甘みが際立ったサツマイモがまたとても美味しかったです。
甘さがあるごはんってあまり好きじゃなかったんですが、意外とお米と甘みって合うんですね。

これだけ子どもたちの食いつきがいいならまた来年も作って、来年こそは大収穫を目指さないといけないですね(๑•̀ㅂ•́)و✧
ちなみにサツマイモの種類はほんのりした甘さとホクホク食感で焼き芋にも良く使われる紅あずまです。

来年は甘さが強めの安納芋とか植えてみようかな。






 ▶目次にもどる

■まとめ

今回の晩酌は疲れて頭がボーっとしている私にとってとても癒しとなる晩酌をさせてもらいました。
『澄みわたる柚子酒』は、全く期待を裏切らず柚子の香り、酸味、苦み、そしてほのかな甘さを楽しませてもらいました。

澄みわたるシリーズのクオリティの高さには驚かされます。
とりあえずこれで白桃酒、葡萄酒、柚子酒と飲んだので、後は期間限定で発売される林檎酒を見つけたら全制覇できそうです。

しかし、いつ発売されているんでしょうか(;´・ω・)ウーン・・・ 
今度調べてみようと思います。

イマシラベロヨ(っ・д・)≡⊃)3゚)∵ ハイ

サツマイモ料理は、サツマイモの出来によって味が変わってしまうんですが、今年のサツマイモは味は悪くない出来だったので本当に良かったです。
これなら自宅で自家製サツマイモで作る夢のお家焼き芋が作れそうです。

さてと、とりあえず旅行の後編を書き上げてからゆっくり養生をして、来週には元の状態に戻せるようにしておこうと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 ▶目次にもどる

↓ポチっとしてもらえれば励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
ブロトピ:ブログ更新しました♪