今週も晩酌の週末がやって来ました。
どうも、ようやく体調が良くなってきた伏兎です⁽˙³˙⁾◟( ˘•ω•˘ )◞⁽˙³˙⁾

先週の晩酌記事の時に、体調を崩しているのに飲みたいからと飲んでしまったんですが、それから次の日に39℃近い高熱になってしまいました。
しかも、相変わらず黄砂による喘息のような咳と止まらない鼻水もあったので、鼻水は詰まるわ、咳のし過ぎで頭に響いたり、腹筋や肋骨が痛くなったりと今週1週間は地獄をみました(ヽ´ω`)ハァ…

今回、体調が悪い時はお酒を飲んではいけないということを私はようやく理解しました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ ぐっ
弱った体にはアルコールは劇物です。出来る限り風邪引き中は止めておくことをお勧め致します(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

今週は、体調が一気に悪くなったせいで、いつもなら1週間に2記事ほどブログ記事を書くようにしていたんですが、流石のつらさに今週はブログ更新を諦めました。
そして、友人ブロガーさんのブログにもお邪魔出来ていないので、申し訳ないです(´;ω;`)

来週からは通常運行に戻せればと思っているので、またお邪魔した時はよろしくお願いします。
さてと、体調もだいぶ良くなったので、今週の晩酌はやっていこうと思いますΣd( ・`ω・´)

ええ、無理しない程度に本日は楽しみます。





■晩酌風景

013


メニュー
・チキンカツとトンカツ、レンコンチップス
・サニーレタスとオニオンスライス
・ブロッコリーのペペロンチーノとほうれん草の胡麻和え
・海南チキンライス


まずは2種類のカツ( ´∀`)bグッ
チキンカツのあっさり食感もいいんですが、やっぱトンカツのジューシーさは最高です。

カリカリ香ばしい衣に、脂身という名の旨味。そして豚の歯ごたえ抜群の肉質は私の大好物な料理の一つでもありします。
レンコンチップスもカリカリ食感で食べだしたら香ばしくて止まらなくなるおつまみ料理。

何度か我が家の晩酌でも紹介してきたんですが、レンコンを薄めに切って揚げるので、前は揚げ加減をミスって焦がすことが多かったんですが、最近では絶妙な揚げ加減で作れるようになったみたいです。
これは大人だけじゃなく子どももスナック感覚で美味しく頂けるのでおつまみだけじゃなくおやつに作ってみるのもありです。

サニーレタスとオニオンスライスは揚げ物ばかりじゃなくしっかり野菜も摂取しろという嫁さんからの圧力ですね。
ブロッコリーのペペロンチーノとほうれん草の胡麻和えは食卓の色合いに濃い緑を入れたいと思って作ったそうです。

んで、私いつも思うんですが、なんで作る人は料理の色合いを気にするんでしょうか(´ε`; )ウーン…
美味しければ食卓の色合いなんてどうでもいいと思うんですが、なんでそこにこだわるのかわからないんですよね。

まぁ、どちらも美味しかったからいいんですけどね(´▽`;) '`'` 


目次にもどる

■今回のお酒

IMG_3922

『サングリア・ローラ』

こちら前々回の晩酌で紹介したコーヒーと輸入食品のワンダーショップとして全国展開している「カルディコーヒーファーム」で見つけたお酒『ヨーグルトのお酒プレーンネコラベル』と一緒に気になったので買った『サングリア・ローラ』というフレーバードワインです。
サングリアとは、赤ワインにレモンやオレンジなどのフルーツの果汁やスパイスなどを加えて作った飲み物です。

赤ワインの風味だけでなくフルーツの甘みと風味も楽しめて飲みやすいので、市販で売ってあるのも多いですし、自家製でフルーツを赤ワインに漬けて作る人も多いそうです。
赤ワインと言えば私のイメージは渋い酸っぱいえぐいとあまり好印象じゃないんですが、赤ワインにフルーツを漬けこむとどんな風に変わって楽しめるのか興味があったので、今回購入してみました。

買った『サングリア・ローラ』は赤ワインにレモンとオレンジを漬けて作られたサングリアみたいなので、いったいどんな味なのかさっそく飲んでいってみましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧
グラスに注ぐとこんな感じ。
IMG_3923
香りはオレンジの酸味の効いた良い香り。
見た目は完全に赤ワインです。

飲んでみると果実酒のように甘みがあるのかと思ったらやっぱり渋味と酸味のある赤ワインのお味∑(๑ºдº๑)!!
ですが、昔飲んだ赤ワインに比べると渋味は優しめで、酸味も飲んでいると口の中にオレンジの風味がふわっと香ってとても飲みやすいです。

香りと渋さと酸味を舌で楽しみながら少しずつ飲むのが私的に楽しめる飲み方でした。
これは温めてホットワインで飲んでも美味しく飲めるかもしれませんね。

他にもサングリアは炭酸で割って飲むのも美味しく飲めるそうなので、いろいろと楽しみながら飲んでみようと思います。

目次にもどる

■特選おつまみ

今回の私が独断と偏見で選ぶ特選おつまみは

『海南チキンライス』

です。

014

チキンライスと聞くとケチャップでお米と玉ねぎ、鶏肉を炒めて作る、子どもたちに大人気な日本発祥の洋食焼き飯を想像してしまいますが、この海南チキンライスは違います(๑•̀ㅁ•́ฅ✧
正式名称は海南鶏飯(ハイナンジーファン)と言って、台湾・香港・シンガポール・タイ・マレーシアなどの東南アジアの庶民料理・屋台料理です。

鶏肉の旨味が出たスープや脂でご飯を炒める炒め物料理なんですが、これが炊飯器に鶏ガラスープ・ニンニク・塩・日本酒・鶏モモ肉を入れてお米と一緒に炊くだけで、お手軽簡単にできちゃう料理だったりします。
我が家の嫁さんが参考にさせてもらったレシピはこちらです↓

Cpicon 準備10分!シンガポールの海南鶏飯 by めかまはぉ

我が家では、タイの魚醤タンプラーを隠し味に加えて作っているそうです。
んで、お味の方はというとお米がふっくら炊き上がるときに鶏ガラ・ニンニク・塩・タンプラーの旨味をしっかり吸ってくれているので、お米自体の旨味が半端ないくらい美味いですΣd( ・`ω・´)

しかも、一緒に鶏モモ肉も炊飯器の中で蒸しあがっているので、鶏モモ肉の旨味もしっかりしみ出ていますし、鶏モモ肉にも味が中まで付いていて激ウマでした。
お米と鶏肉に旨味がしみ込んでいるので、ついついおかわりを何度もしてしまうほど食べていると止まらなくなってしまいます(; ・`д・´)

鶏肉なのでヘルシーなんですが食べすぎ注意です。
材料と炊飯器があればすぐにできちゃうので、料理を作りたくないときや時間がないときなんかに、ご飯とおかずを一気に作れるので、かなりお勧めです(´∀`*)ウフフ





目次にもどる

■まとめ

病み上がりなので、飲み過ぎず食べ過ぎず楽しませていただきました。
サングリア・ローラは赤ワインにオレンジの風味が効いていて香りも味もとても飲みやすい赤ワインでした。

これなら赤ワインの渋みが苦手だと感じている人でも果物のフルーティさが和らげてくれているので、かなり飲みやすいんじゃないかと思います。
海南チキンライスは炊飯器でお手軽なので、手を抜きたいときなんかに是非とも作ってみてください。

お手軽なんですが、旨味は半端ないです。
お米と鶏肉がお口の中にウエルカムが止まらなくなってしまいますΣd( ・`ω・´)

よければお試しください。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました


目次にもどる

↓ポチっとしてもらえれば励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング