休日は家族とのコミュニケーションをする大事な日です。
日頃仕事で帰る時間が遅く、あまり子どもと触れ合うことの少ないお父さんにとっては、休日にしっかり子どもと遊んで存在感を出しておかないと存在を忘れられてしまうかもしれません。

または、休日は家でグータラしているただのおっさんと見られてしまうかもしれません。
それは嫌ですよね( ;∀;)

なので、私は休日には家族みんなでお出かけや遊んだりして子どもとのコミュニケーションを取るように心掛けています。
お父さん大好きって思われたいですしね(ノД`)シクシク

今回は桜を見るのと我が家の長男と次男むっちりが遊べる場所を求めて子連れの人気スポット山口県山口市の『維新百年記念公園』に遊びに出かけてみました。



■維新百年記念公園とは

維新百年記念公園は、明治維新100周年を記念して昭和42年に建設省(現在の国土交通省)が全国10ヶ所に造園した県営公園の一つです。
詳しい場所はこちらを参照してください。

公園の全体マップがこちら。
2019_Map
(維新百年記念公園ホームページから引用)
見てもらえればわかると思いますが、ただの公園ではなく、サッカーや陸上、テニスにラグビーなどのスポーツの試合や練習ができる各種運動施設があるかなり広い運動公園なんですよ。
そんなところに子連れで行っても楽しめるのか?と言われそうですが、大丈夫です(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

ちゃんと子どもたちが遊べる大型遊具から中ぐらいの遊具、そして小さい子でも遊べる危なくない遊具なんかもしっかり完備されています。
しかも、近くには『山口児童センター』という施設があって、ここではまだ外の遊具で遊べない赤ちゃんが遊べる部屋や工作を楽しみたい子どものための工作施設、プラネタリウムなんてものもあるので、子連れで遊びに行ってもかなり楽しめる公園になっていたりします。


駐車場
駐車場は自動車:1285台、身障害者用:45台、バス用:19台とたくさんの人が利用しやすいように広く造られています。
ですが、日曜日にいろいろな試合が重なった場合は、この広い駐車場でもほぼ満車になるので、行く場合は事前にホームページで月間イベント情報を見ておくのがいいかもしれないです。


桜はあるの?
桜の名所のように沢山密集してはいませんが、公園の歩道沿いや広場には桜が植えてあります。
桜の並木道を見ながら散歩やランニングを楽しんだり、場所によってはレジャーシートを置いて花見をすることも可能です。

桜以外にも色々な花や木が植えてあるので、春だけじゃなく四季折々で楽しめるような公園になっています。



目次にもどる

■行ってきました

我が家から維新百年記念公園までは、高速を使って1時間くらい。
IMG_4061
我が家の目的は遊具山口児童センター、そして(๑•̀ㅂ•́)و✧
ちょっと肌寒いけど天気は良いので、もしかしたら多くて駐車場が混むかと思ったんですが、駐車場がかなり広々なので、難なく停めることが出来ました。

まずは遊具のあるいこいの広場
ちょうど遊具のあるいこいの広場前に停めれたので、大きな遊具を見つけた我が家の長男とむっちりは大興奮。
IMG_4047
車から降ろすと2人とも駐車場内を一目散に遊具の広場に走っていくので焦りました(´Д`)ハァ…
広場に行ってみるとかなりの人。さすが子連れ人気スポットです。
IMG_4048
遊具の数も多いので、これは楽しめそうです。
まずは左の手前にある橋型の遊具。
IMG_4090
床はゴムになっているので、歩くとトランポリンみたいになっておもしろいみたいです。
飛ぶとボヨンボヨンなるので、むっちりがお母さんに支えられながら楽しそうに飛び跳ねてました。

次に向かったのは広場の真ん中にある大型遊具。
IMG_4057
高さもそれほど高くないので、小さい子が遊んでも危なくない感じです。
真ん中にあるのはスペースシャトルみたいで、たぶんこれは公園内にプラネタリウムがあるからのチョイスじゃないかと考えられます。

このスペースシャトルに描かれているキャラクターが山口県のゆるキャラ『ちょるる』でございます。
IMG_4055
そして滑り台を楽しむ我が家の嫁Σd( ・`ω・´)
IMG_4056
滑り台もゆるやかな角度なので、これなら子どもだけでも滑らせても危なくなさそうです。
よくみたら右側にUFOもいたんですね。

奥の方にはアスレチックな滑り台の中型遊具。
IMG_4051
このくらいの遊具なら4歳の長男は余裕で登ります。
2歳のむっちりも長男に負けじとお母さんに補助されながら登っています。
IMG_4092
最近かなり動けるむっちりになってから長男に対してライバル心を持っているみたいで、お兄ちゃんがやる事を自分もやろうとするので親はハラハラものです(´・ω・`Ⅲ)

他にも低いうんでいやブランコ、鉄棒なんかもあり、ちょっと広場から離れたところには小さい子どもが遊べる遊具もあったので、小さい子から大きい子まで楽しめる広場でした。


次は山口児童センター
いこいの広場で一通り遊んだ後は、次にプラネタリウムがある山口児童センターに行ってみました。
025
プラネタリウムって凄いですよね。
屋内なのにまるで満天の夜空を見ているかのような演出。

しかも、解説付きで夜空の星々の神秘を目と耳で学び堪能させてくれます。
これは是非とも子どもたちを連れていきたいと思っていたんですが、行った時間が運悪く次の投映まで1時間以上は待たないといけなくなったので、長男は観たがりましたが今回は諦めました(ノД`)シクシク

子どもに人気のアンパンマンやしまじろうが、楽しく面白く星座や天体について説明しながら観ていけるので、これは小さい子どもでもかなり楽しめそうな内容だったんじゃないかと思います。
今度行くときは時間を調べていかないといけないですね。

ちなみに料金については、大人は280円で18歳以下の子どもは無料になっていたりします。
18歳以下無料とはさすが児童センターと拍手を送りたくなりますね( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ


桜の花見加減
この日の維新百年記念公園の桜は、まだ五分咲きと言ったところでした。
028
029
遊歩道に沿って桜が植えてあるので、これが満開になるとかなり綺麗だったでしょうね。
長男とむっちりはというと桜そっちのけで遊歩道を走り回っていましたww

子どもにとっては花より遊びですよね(´▽`;) '`'` 





目次にもどる

■まとめ

花見と子どもたちと遊びのために今回山口県山口市の維新百年記念公園に連れて行ってみましたが、長男もむっちりも大はしゃぎで楽しんでくれたので、行って正解でした。
桜の花はまだ五分咲きくらいで花見には物足りない感じでしたが、いこいの広場の遊具が多いのが良かったです。

これほど遊具が多いところってあまりないからできればもっといろいろな場所に造ってもらいたいものです。
んで、今回残念なのは山口児童センターのプラネタリウムを観れなかったことですね。

今度行くときはちゃんと時間を調べていくようにしようと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


↓ポチっとしてもらえれば励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング