今週も晩酌の週末がやって来ました。
どうも、最近体がしんどくて睡魔に抗う事が出来ずに寝落ち気味の伏兎です(ノД`)シクシク

仕事から帰って風呂に入り、ご飯を食べ、子ども達の寝かし付けで横になる=目覚めたら次の日の朝Σ(°д°ノ)ノというのが定着しつつあります(;´・ω・)
ブログ更新が滞ってしまっているのがヤバいです(´Д`)ハァ…

朝夕は寒いのに、昼中は28度と気温の変化が激しすぎるせいで、負担がかかって体がしんどくなっているのが原因だろうと思われます。
これ、結構訴える人が増えてきているので、最近体がしんどくて眠たい、キツイなどの体調不良を感じているならもしかしたら寒暖差による体調不良かもしれません。

朝夕の冷える時には1枚服を着て、首元にタオルを巻いて体温を下げないで一定に保つ事が、予防になるので、お互い気をつけましょう。


さて、話は変わるんですが、この日曜日は父の日ですね。
いつもお仕事で頑張っているお父さんに対して感謝を伝える日なので、子どもや奥さんからちょっとしたサプライズがある家庭もあるんじゃないでしょうか(´∀`*)ウフフ

我が家の場合、ブログ作業をしようと書斎のパソコンに行くと長男からちょっとしたサプライズが置いてありました。
IMG_5777
開けてみると
IMG_5779
ちょっと何これ、このサプライズは思ったより嬉しいイャーン(//∇//)
朝発見したので、朝から癒されました。

1つ気になる点があるんですが、接客業なので髭剃りを毎日しているはずなのに、何故か髭が描かれているのが引っかかります(´▽`;) '`'`
嫁さんに聞いてみたところ、どの子ももれなくオプションに髭が付いていたそうで、子どもからのお父さんというイメージが髭にあるのか、それとも幼稚園の陰謀なのか気になるところです。

さてと、そろそろ我が家の晩酌を紹介していこうと思います。



■晩酌風景

IMG_5790

メニュー
・せせりの塩焼きと焼き野菜
・垢田のトマトとオクラ
・スキレットで瓦そば
・鶏胸肉とごぼうの唐揚げ
・デストロイヤーフライ


せせりは焼き鳥でも人気のクニクニ食感と鶏肉のジューシーさを併せ持つ首の後ろ側にある貴重なお肉です。
これをシンプルに塩をかけて焼いて、あとはナスに玉ねぎ、ズッキーニと一緒に炒めて作ってあるだけなんですが、食べだすとせせりのクニクニ食感と塩味、ナスとズッキーニの味の付き加減、玉ねぎの甘みがいい仕事してくれていますΣd( ・`ω・´)

やはりシンプルな味付けほど食材のうまみを引き出すのではないでしょうか。
垢田のトマトとオクラは食卓の色合いを考えて置いたそうです。

で・す・が、食べる人間としては腹に入ればみな同じなので食卓に色合いって大事なんでしょうか(-ω-;)ウーン
そこだけは毎度我が家の嫁さんと私は合い入れないですね。

瓦そばは山口県下関市川棚に古くから伝わる郷土料理です。
瓦そばが知りたい人は過去記事をお読みください
我が家の晩酌、瓦そばと地ビール
いつもは市販の瓦そばセットで作るんですが、今回は茶そばを貰ったそうで、茶そばで作れるかやってみたそうです。
ちなみに市販品はこちら↓


茹でてスキレットで焼いたみたいなんですが、思い通りにいかなったみたいで、水分を吸った茶そばがべっちゃりして熱で固まって玉(だま)になってしまったみたいです(´▽`;) '`'` 
その状態に我が家の嫁さん一言

『詰んだ…』

不味くはなかったんですが茶そばで瓦そばはハードルが高かったみたいですね(ノД`)シクシク
鶏胸肉とごぼうの唐揚げは鶏の唐揚げだけじゃなくごぼうも揚げてみたそうです。

もうね…この組み合わせ最高( ;∀;)b
大分の唐揚げのもとを使ってどちらも作っているんですが、唐揚げだけじゃなくごぼうにもいい味をしみ込ませてくれていました。

このごぼうに長男がはまってしまって、気づけば彼が全部食べてしまっていたほどです。
ごぼうだけもっと作っておいてほしかったものです(つД`)


目次にもどる

■今回のお酒

IMG_5787

『SUNTORY ストロングゼロ 冷凍マンゴー』

SUNTORYのストロングゼロシリーズから6月11日に夏季限定で新発売された新フレーバー冷凍マンゴーです。
冷凍マンゴーって私はあまり聞きなれないんですが、検索してみるとコンビニでもスーパーでも売ってあるメジャーなフローズンフルーツ商品なんですね。

あの濃厚なマンゴーの果実を凍らせてシャリシャリしながら食すのは、たしかに堪らなく美味そうです。
しかも夏のような暑い時期に食べるとその味は格別でしょうね。

なんか想像しだすと無性に食べて見たくなってきました(*´Д`)ハァハァ
ちょっと今度コンビニに行ったときにでも探してみようかと思います。

まず今回の冷凍マンゴーを飲んでいってみましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧
グラスに注ぐとこんな感じ。
IMG_5788
冷凍マンゴーなので、薄っぺらいマンゴーの香りかと思ったら開けてみると予想以上に濃厚な香り。
飲んでみると味は薄い(ノД`)シクシク

アルコールの酸味苦味のほうが強めですね。
きっと冷凍感をだすために、あえて薄くしてあるのだと思い込んでおくことにしておきましょう(´-ω-)ウム

マンゴーの香りが濃厚ではないですが、後味としては爽やかなマンゴーの風味が残るので悪くないです。
ですが、やはりあのマンゴーの濃厚な果実感に比べると力不足なのが否めないですね。

不味くはないです。
けど、わざわざこれを狙って買いにいくまでの程じゃないかなというのが私の感想です。

いつかもっと果実感濃厚なマンゴーのストロング系チューハイを味わってみたいものです。


目次にもどる

■特選おつまみ

私が独断と偏見で選ぶ特選おつまみは

『デストロイヤーフライ』

です。
IMG_5791

デストロイヤーフライって何だ?!と身構えた人もいらっしゃるんじゃないでしょうか(´∀`*)ウフフ
実はこれ、ジャガイモの品種名なんですよ。

今年、我が家では昨年に引き続き春ジャガイモ栽培をしたので、その時に面白い名前と見た目だったので植えた品種が『デストロイヤー』なんです。
んで、先々週に収穫したので、今回はそれを使ってフライドポテトを作ってもらいました。
これがそのデストロイヤー。
IMG_5683
濃い紫色に芽部分は赤とかなり変わったジャガイモなんですw
名前の由来は、まるでマスクをかぶっているかのようだからマスクレスラーのデストロイヤーからとったそうです。

外見はかなり凶悪というか、これ本当に食べれるのか?というような風貌をしていますが、意外とマスクを取るとピュアな素顔を持っていたり↓(´∀`*)ウフフ
FullSizeRender
人間も植物も外見だけで判断してはだめだということを体現しているかのようですね。
食べてみると味はねっとり濃厚(;//́Д/̀/)'`ァ'`ァ

深みがあって濃いジャガイモのお味。
外見のキャラも濃いですが、味も濃いというのがまたいいですねΣd( ・`ω・´)

もうこれ食べだしたら止まりません(;゚∀゚)=3
しかもお酒との相性も抜群なので素晴らしいおつまみにもなってくれました。

収穫したジャガイモはデストロイヤー以外にもタワラヨーデルという面白い名前のジャガイモも控えているので、今後どんな料理に変身させてくれるのか我が家の嫁さんに期待をしておこうと思います(`ω´)グフフ







目次にもどる

■まとめ

本日は朝からの長男サプライズでやる気をもらい、晩酌のデストロイヤーフライで楽しませていただきましたヾ(*´∀`*)ノ
父の日ってあまり気にしてなかったんですが、我が子からこんな風に貰うと思った以上に嬉しいですね。

今回のお酒のストロングゼロ冷凍マンゴーはマンゴー感は薄かったですが、後味はまぁ悪くなかったのです。
とりあえず冷凍マンゴーというフローズンフルーツがコンビニや店などで売ってあるということを知ることができたので、近々どんな味なのか買いに行ってみようと思います。

そして、今回の特選おつまみであるデストロイヤーのフライは、生産者冥利につく美味さでした。
見た目だけじゃなく味も濃いというインパクトさだったので、見た目の面白さで選びましたが栽培して正解でした。

さてと、それでは本日の晩酌はここまでにしておこうと思います。
それではよい週末をお過ごしください。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

目次にもどる


↓ポチっとしてもらえれば励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング