building-1080592_640


そろそろマイホームを買おうか?そんなことを考えてる方がたくさんいると思います。
我が家は建てるまでいろいろとありましたが、今となっては買ってよかったと思えています。
あまり参考になりそうにないですが書いていこうと思います。

スポンサーリンク



我が家の場合

我が家の場合、2015年1月2日のことでした。
『もし家を建てるのなら家がまだ建ってるが土地があるからそこに建ててたらいいよ』と嫁さんの親から言われたのが始まりでした。

その頃うちは1LDKのアパートに3人で住んでいました。たしかにそろそろ荷物もおけないし子供も歩き出すと狭くて遊べないなので良いきっかけだと思いマイホームを手に入れるために嫁さんと二人考え始めました。
しかしまぁ~なんだかんだでお互い仕事をしてたし、上の息子も保育園だったし、私の仕事も休みが日曜だけなのでだらだらと時間だけが過ぎ、本格的に動き出したのが4月くらい。

とりあえず土地はある!
だから建築会社を回ってビビッとくるところに決めよう そう思い何件か回ってみました。

まずは最初に行ったのが積水ハウス。
兄が積水ハウスの建売住宅を買っていたので、そこからの紹介で工場のほうに見学に行きました。
正直サッパリサッパリでしたね。

なんの予習もなしに行くもんじゃないです。壁の構造やら床の構造を説明されても『はぁ?』って感じです。完全に敵地です。周りの人は色々と質問しているのにそれすらわけわからん状態でした。
我々は何をしにここに来たんでしょう。なんで勉強してこなかったんだろうかと後悔しました。
ただなんとなく、自分はここでは建てないなという気持ちは嫁さんも同じでした。

ただ積水ハウスはいい建築会社ですよ。
鉄骨構造でしっかりしていますし、耐震やアフターサービスもかなりしっかりされてあるそうです。ただ建てるとなるとかなりいいお値段します。1坪85万くらいしますしね。なので建売住宅をおすすめします。ですがそれなりにします。

次に行ったのがパナホームでした。
たしかあれは7月の天気がいい日でした。何気なく郵便ポストを見ると[パナホーム住宅展示場のお知らせ]のチラシが忍び込まれてました。
アパートから結構近く、間取りなども考えてたものによく似ていたのでこれは見に行って損はないかもしれないと思い行ってみました。

今回は前回の積水ハウスでの敗因(?)を踏まえネットで予習をしていきました。
ついて外観は落ち着いた感じ、駐車場もなかなかきれいで玄関までのアプローチもかなりおしゃれ。
玄関まわりも広くリビングも広々で隣接して和室があり、2階も子供部屋と寝室、ウォークインクローゼットも落ち着いた感じで好印象でした。全部で32坪のお家でしたが、かなり広いんだとびっくり。

24時間換気システムや壁の珪藻土、床下の耐震構造、そして営業の方の親切さ。かなりビビッときました。
しかし値段を聞いて家の広さのびっくり以上にびっくりしました。1坪80万・・・家だけで約2600万。土地ありでも外構とか混ぜると3000万に行く勢いです。
ちなみにその住宅展示場は3450万くらいで売るとか言ってましたね。

無理無理。ただでさえ私の年収300万くらいなのに土地があってもこんなんじゃあ どう考えたって無理。
貧乏人には家買う資格はないってことか!!正直この時にちょっとあきらめかけました。


その後も、ネットで調べてみると積水ハウスやパナホーム自体が大手であり、坪単価が高いのだと知り、ならば地元の工務店に行ってみようと2件ほど回りましたが感想は微妙でした。
自分のところが良いのはわかるんですが、どこの建築会社に行ったかとか詳しく聞いてくるし、普通に別の業者をけなす態度が2件ともいただけないなと思いやめました。

そして最後にいったのがタマホームでした。

続きます。