どうも、シャクレをこよなく愛するシャクレニストの伏兎です。
今年も残すところあと少しとなってきました。

毎年年の瀬のこの時期は、私の大好きなシャクレルプラネットから新作が出る事が多かったりします。
2年前にはファミコン時代から変わらず愛されるむっちりピンクなボディのアイツ「カービィ」とのシャクレルコラボ『シャクレルププププラネット』が発売。

昨年はシャクレルプラネットの人気を不動のものにした伝説的シャクレ「シャクレルプラネット1」と「シャクレルプラネット2」のレジェンド達をWhite化させたシャクレルプラネットエピソードWhiteが発売されました。
年の瀬の正月前には、いつものシャクレとは一味違うオモシロ系シャクレルプラネットが毎度発売されているようですね(ΦωΦ+)ホホゥ….

なので、今年もニューバージョンのシャクレが発売されるんじゃないかと期待していました。
ですが、ここで悲しいお知らせがあります…

今年の年の瀬のニューシャクレは無いそうです(ノД`)・゜・。


毎年、年末に新作をガチャガチャして紹介するのを楽しみにしていたんですが今年はシャクレ無しの年末になりそうです。
ですが、毎年年末にシャクレルプラネットのガチャガチャをしているので、心残りを残さないために、今年最後のシャクレルガチャを回す『あご納め』をやっておこうと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

なので、どこかシャクレルプラネットのガチャガチャはないかと探してみると発見したのがこちら。
013
今年7月に発売されたほのぼの系シャクレルアニマルたちが出現するシャクレルプラネット5(200円)です。
発売された時にやったんですが、運が悪いことにシャクレルイヌ2体、シャクレルヒツジ3体とダブってしまったので、それから嫌な予感がして全コンプせずやめてしまっていました。

そこで、今回はシャクレルプラネット5を2日連続2回ほど回して今年最後のアゴ納めとしてみました。



■シャクレルプラネット5のおさらい

アゴ納めで回して出てきたシャクレルプラネット5のシャクレルアニマルたちの紹介をする前に、軽くシャクレルプラネット5のおさらいをしておきましょう。
シャクレルプラネット5は、『牧場』がテーマのシャクレルプラネットです。

出てくるシャクレルアニマルたちは

シャクレルウマ
シャクレルウシ
シャクレルヒツジ
シャクレルブタ
シャクレルイヌ
シャクレルニワトリ

の6種類。
どんな姿をしているのか気になってしょうがないあなたはこちらからご確認ください。
3匹ダブって出てきたシャクレルヒツジの見た目と、並んだ時の光景が悪夢になりそうなホラー要素でした(´▽`;) '`'` 
この時に出たのがシャクレルイヌとシャクレルヒツジなので、全部コンプリートするにはシャクレルウマ、シャクレルウシ、シャクレルブタ、シャクレルニワトリをゲットしなければいけません。

それでは2日間のアゴ納めの成果を報告していきましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

目次にもどる

■1日目

まず1日目に出てきたのはこいつら。
030
シャクレルブタシャクレルニワトリキターヾ(°∀° )/ー!
まさか前回のともダブらずにニューシャクレフェイスな2匹が出てきてちょっと興奮しております(;゚∀゚)=3ハァハァ

それでは個別に見ていってみましょう。

シャクレルブタ
031
正面からの見た目は私たちの世界に存在するブタと変わりはない感じです。
んで、真横から見ると、正面からではブタのチャームポイントの鼻によってあまり気にならなかったシャクレ部分がかなり自己主張が強い感じに浮き彫りになってきています(;'∀')
032
正面はブタですが、真横からだと別の生き物にしか見えないシャクレ化(進化)を遂げていますね。


シャクレルニワトリ
034
相変わらず鳥系をシャクレさせてもいまいち変化を感じないw
アゴの部分に垂れ下がっている赤い肉垂(にくすい)が立派なので、これはオスということがわかります。

この部分はメスとの求愛行動で使われる部分で、これが立派なオスほどモテると言われています。
たぶん、シャクレルニワトリでは、この肉垂の立派さだけではなくアゴというか下くちばしのシャクレ具合の鋭さもまたモテるかどうかに関係してきそうですね。
035
横から見ても肉垂は立派( ´∀`ノノ☆パチパチパチパチ
シャクれたクチバシよりもそっちの方に目が逝ってしまいます。

んで、このシャクレルニワトリって足が棒のように細いので、独立させて立たせるには佇むシャクレル貞子の時のように支える台座があったりします。
037
台座なしだと、ちょっとの揺れでシャクレから地面にキスをしてしまう仕様になっているので、そこがちょっとかわいそうなところですね。



目次にもどる

■2日目に出てきたシャクレルアニマル

2日目は私が年末の仕事納めが終わって休みになっていたので、長男と一緒に回しに行ってみました。
015
長男はいろいろと私の趣味に嫌な顔せずに付いてきてくれるから可愛いやつです。
018
まだ喜んで一緒にシャクレルプラネットのガチャガチャを回してくれるからいいんですが、これがだんだん恥ずかしいからと一緒に付いてきてくれなくなっていくんでしょうね(ノД`)シクシク
そんな長男が回して出してくれたのがこいつら。
038
シャクレルウシキタァ━━━━ヽ(´ω`*)ノ━━━━ッ
しかし、ここでシャクレルイヌじゃなくてシャクレルウマだったらシャクレルプラネット5をコンプだった_| ̄|○ i|||i

まぁ、けどしょうがないですね。
とりあえずシャクレルイヌについては前回の記事に書いたのでスルーして、シャクレルウシを紹介しておきましょう。


シャクレルウシ
040
頭の上部分が最近の若者ヘアーな気がする(;'∀')
シャクレてはいるんだけど、こんな牛がいてもおかしくはないレベルの姿ですよね。

顔部分は黒の毛色なので、シャクレルイヌのように目が無いのかと思ったらよく見たらつぶらな瞳が輝いていました。
044
画像をドアップにしてみてもらうと分かり易いんですが、少年のような澄んだキラキラした瞳をしています。
アゴはシャクれたけど、心まではシャクレてはいないという事でしょうね( ;∀;)b←意味不明

お腹の後ろ部分に乳牛らしい部分がチラッと見えてます(/ω\)イヤン
041
大きさも今回のシャクレルアニマルたちの中では断トツの存在感を持っているようです。


目次にもどる

■今回集まったシャクレルプラネット5

今回集まったシャクレルプラネット5のシャクレルアニマルたち。
043
なかなかの威風堂々感w
シャクレているだけで、物凄く自分たちに自信がある家畜たちに見えますね。

このメンバーを見ていて、とある童話が思い浮かんだので、ちょっと再現してみました。
047
シャクレルンの音楽隊(๑•̀ㅁ•́ฅ✧
こんなのが夜に大声で鳴いてたらそりゃあ泥棒も逃げ出すでしょうね(; ・`д・´)






目次にもどる

■まとめ

今年は、新作のシャクレルプラネットが年末に発売されなくて寂しいかったですが、コンプできていなかったシャクレルプラネット5をシャクレルウマを残すだけでほぼ全部手に入ったので良かったです。
私の1年を締めくくるシャクレルプラネットの良いアゴ納めとなりました(´∀`*)ウフフ

出てきたシャクレルプラネット5の牧場シャクレルアニマルたちは、我が家の2階のトイレに飾って楽しんでおこうと思います。
我が家の2階のトイレが、私の趣味一色に染まるのも時間の問題ですね(`ω´)グフフ
IMG_8706
さて、今年もあと数時間足らずとなってきました。
また来年もどんなシャクレルプラネットが出てきて、どんなぶっ飛んだコラボを見せてくれるのか期待しておこうと思います。

その時は、突っ込みつつ紹介していこうと思いますので、良ければ来年もシャクレ記事にお付き合い願えればと思います。
それではよいお年をお迎えくださいバイバイ(´・ω・`)ノシ


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

目次にもどる

↓ポチっとしてもらえれば励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング