open-house-2328984_1920
マイホームを購入する時に3つの選択肢があります。

工務店や建築会社に頼んで作る注文住宅にするか。
土地に新築で建ててある建売住宅にするか
人が住んでいたが売りに出された中古住宅にするか。

土地有→マイホーム計画→家の間取りが決まる→土地がなくなり→どうしよう?となった我が家もどうするか悩みました。
その時に調べて思ったことをまとめてみようと思います。

スポンサードリンク


■目次


 ▶注文住宅
 ▶建売住宅
 ▶中古住宅
 ▶まとめ


■注文住宅

建築会社や地域の工務店に依頼をすることで造る住宅です。

・メリット
間取り、内装、外構すべてを自分たちで決めることができます。
自分たち好みの家を建てることができるのが注文住宅の一番いいところでしょう。

長期優良住宅を取ることを考えて造れます。
これは簡単に説明すると長く住むのに大丈夫な家ですよということを国が認定している証みたいなものです。
固定資産税も長期優良住宅認定があると3年半額が5年半額になります。

・デメリット
すべてを決めないといけないので建てるまですごく時間がかかります。
土地+建設費+外構になるのでお金がかなりかかります。

建てるために土地も必要になるので自分で探すか、建築会社や工務店が持っている土地を売ってもらわないといけません。
最初の我が家みたいに土地を親から提供してもらえたり、住みたい土地がある人、家にこだわりを持ちたいなら注文住宅だと思います。

大きな買い物なので気にいったものを買いたいですしね。


 ▶目次にもどる

■建売住宅

工務店や建築会社が土地を持っていて、そこに新築の家を建てて売っているのが建売住宅です。
たまにオープンハウスをやっていることがあります。

・メリット
土地+家+外構をすべて建築会社、工務店が決めて造ってあります。
全部込みの値段も注文住宅に比べると大幅に安くなっていて気に入りさえすればすぐに入居できます。

・デメリット
長期優良住宅に当てはまってない場合があります。
建築でコストを下げるせいで取れない場合や、取ること自体に時間や税金がかかるので取ってない場合があるそうです。

まぁ~取ってなくても長期優良住宅なみの規格があるところもありますけどね。

建売住宅は庭がない家が多い気がします。
しかも隣の家との幅が極端に狭く、本当に建築基準法に違法してないのか?と思うところが多いです。

我が家も建売住宅を見に行きましたが、土地幅ぎりぎりに建てて駐車場が2台停まるかどうかの家でした。
安いのは良いんですがあそこまで近いと生活音が気になるんじゃないかと思うくらいです。

気に入れば建売住宅を購入するのもいいと思います。

目次にもどる

■中古住宅

人が住んでいた家をそのまま買うか、業者がリフォームした家を買うのが中古住宅です。

・メリット
築が数年だったり、リフォームしてあればそれなりに綺麗にしてあります。
価格も上の二つよりかは安く買えます。
土地によっては庭も広く駐車場もしっかりとれているものもあります。

・デメリット
もとは人が住んでた家というのがちょっと嫌じゃないですか?
人の念は家などの物に憑くって言いますし。

中古物件なので新築に比べると痛みやすくはなっています。修理などが必要になることも結構あるそうです。
庭に大きな木などがあると落ち葉や剪定をしないといけません。プロにやってもらうと10万はかかるそうですし。

なんだかんだで結構維持費がかかるのが厄介です。そこに目をつぶって安さを選ぶなら中古住宅でしょうね。

 ▶目次にもどる

■まとめ

我が家の場合は最終的には間取りまで決めていたタマホームの注文住宅に落ち着きました。
その時の状況は 
我が家の住宅事情 その1その2その3 を見て下さい。

少しでも参考になればいいと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
  

目次にもどる

ポチっとしてもらえれば励みになります。
にほんブログ村 住まいブログへ      
にほんブログ村   住まいランキング