007 (3)
梅雨から残暑が残る10月までに上のような黒い小さな虫が飛んでるのを見たことはありませんか?
1mmも満たない大きさで網戸を通り抜け、大量に照明器具に引き寄せられてきます。
そして朝気付くと死体の山を築き上げて息絶えてたりする少々気持ち悪い虫です。

我が家も去年10月に大量発生しました。それは大雨が降った次の残暑が残る暑い夜でした。
なんか黒い小さな虫が飛んでるなぁ~と思い窓を見に行くとびっしり網戸に黒い虫。そして続々と侵入しようとしていて鳥肌がたちました。

しかも次の日、床のいたるところに死屍累々。
子供たちに何か影響があるといやなので駆除を試みました。





■黒い小さな虫

こいつの正式な名前は『クロキノコバエ』と言います。
腐葉土を含んだ黒い土に卵を生みます。

畑、プランターなどの土から生まれてくるみたいです。
卵が孵化して成虫になるまで20日程度で成長していきます。

特に湿度と温度が上がることで一気に発生するみたいで雨が降った後の天気がいい日に大量発生します。
そして何より体の大きさが0.5mm~2mmと小さいのが特徴です。

そのせいで網戸の隙間など無いかのように通り抜けて家に侵入してきます。
夕飯中などに飛び回っているので不快この上ありません。

しかもこいつがご飯やおかず、飲み物の中にも止まったりするので食べる気すらなくしてくれます。
なので不快害虫に分類されているみたいです。

寿命が結構短く成虫になってから4日くらいしか生きられません。
朝気付くと死体がちょこちょこ落ちているのはそのせいですね。

 目次にもどる

■家の中での駆除方法

・殺虫剤

ハエに効くタイプなら何でもいいみたいです。
シューっと撒くだけですぐ死にます。
生命力はスペランカーなみです。

・ハエ取りリボン

ハエ類の好きな臭いと粘着でどんなハエ類も引っ付けてポイっとできる一品です。

・殺虫剤留まるタイプ

最近特に出てる種類だと思います。
ワンプッシュでその周辺に入ってくる虫を殺していきます。

なので窓付近や玄関などにしておけば入ってくる端から死んでいくんじゃないかと思います。
我が家も使っていますがすごい効果です。


目次にもどる

■発生を防ぐ方法

※紹介する方法は発生する6月より前にやっておくといいです。

・土を焼く


文字通り土を焼くことで土の中にある卵を殺します。
ついでに雑草や種も焼けるので一石二鳥です。
プランターの場合は使えません。


・薬を撒く

前回 『ムカデ・ヤスデ・ゲジゲジの駆除』 で大活躍をした撒くタイプの殺虫剤です。
これを気になる場所に撒いておくと発生を抑えれます。

人体にもそこまで影響がないのでおススメです。

・防草シートを敷く

防草シートを敷くことで孵化しても外へは出れなくなります。
シートの中で一生を終えることになるでしょう。

ついでに草も生えなくなるのでこれもいい手です。
ただ広いとその分敷いたりするのが大変になるので気力次第です。


・真砂土を撒く

真砂土を5cm以上撒くことで孵化しても上がってこれないみたいです。
または固まる真砂土を使って完全にシャットアウトするやり方もあります。

固まる真砂土はお金が結構かかるので家計と相談してやることをおススメします。
どちらも撒くのが結構大変です。
     
   







目次にもどる

■我が家のやり方

我が家の場合どこが原因だと思いますか?
1
そうです・・・ほぼ全部が黒い土だったんですよ。
そりゃあ大量発生しますよこれじゃあ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

というわけでやったのが前回書いた 
『防草シートと真砂土で作る庭づくり その1』
『防草シートと真砂土で作る庭づくり その2』
の内容です。

クロキノコバエが完全に出てこないようにするために5月までに全部やっています



目次にもどる

■まとめ

我が家も今のところ風呂場にいた一匹しか見ていません。
多分我が家は発生しずらいのですが、よく考えたらうちの周り畑ばっかなんですよね。

そして隣も花壇を作っているのでどこまで我が家にクロキノコバエが来ないかまだわかりません。
これからの時期から増えていくのでどうなるか観察をしていこうと思います。

黒い小さな虫被害の参考になればと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


よければあわせてお読みください





目次にもどる

ポチっとしてもらえれば励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 害虫駆除・害獣駆除へ       
にほんブログ村      害虫・害獣駆除ランキング