嫁さんと長男が図書カードが残ってたので絵本を買いに行ったそうです。
嫁さん的には『ノラネコぐんだんシリーズ』の絵本を買って読んであげようと思っていたみたいですが、長男が欲しいと言って持ってきた本を買ってきました。

スポンサードリンク


買った本とはこちらです。
002
『いちにちじごく』

私『はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁエェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?』
予想を超えた一品でびっくりしました。しかも帯の説明文が
『わるいことをするお子様に。』と書いてあるではありませんか。

長男は自分がわるいことをするお子様だという自覚があるんでしょうね(´∀`*)ウフフ
最近言う事聞きませんし、トイレも嫌がるし、次男をむちむち触るし、しかも次男に乗って遊んでるし、ご飯中も走り回るし、私の見送りもしてくれないし、お父さん大好きも言わないし。・゚・(ノД`)・゚・。・・・etc

本人がこれでいいと言ってきかなかったそうですし、怖くて泣いても自己責任です。

内容はなかなかシュールというか結構衝撃的でした。
「悪いことをしたら地獄に行く」という事を表紙のマヌケそうな男の子が鬼になって確かめにいきます。何をしたらどんな地獄でどんな拷問を受けるのかをこの男の子を使って描かれています。その絵の描写がかなり怖い。

しかもこんなものも入っていました。

005
『えんまちょう』って・・・しかも中身は
003
チェックリストまで入ってるなんて!!最後の『ひとをころす』はどうかと思いました。

さっそく夜読んでみると効果抜群です。息子涙目です。
『もう一回読もうか?』と聞くと『もういい!!おしまいにして!!』と嫁さんに抱っこされながら言っていました。ちょっと怖がらせすぎましたね(∀`*ゞ)エヘヘ   

さすがにこの本だけじゃかわいそうなので仕事から帰る時に別に1冊こそっと買っておきました。
004
ノラネコぐんだんおすしやさん
この本は嫁さんと私が絵を好きなんですよ。外から見ているノラネコぐんだんがかわいらしいですよね。
内容もノラネコぐんだんがおすしやさんから寿司をどうにかして手に入れようといろいろと画策する姿をかわいらしく描かれています。

明るく楽しい内容なのでこちらはお気に召したみたいでよかったです。これを読んだら落ち着いたみたいでその後、長男は寝てくれました。

その夜は『いちにちじごく』が頭に残ったみたいで明け方に寝ぼけて意味不明なことを言って泣いていました。朝に起きてから甘えんぼでいつもは1人で1階に降りるのに『抱っこして降ろして~』と泣きながら訴えていました。

思った以上にトラウマを植え付けてしまったみたいです(;´Д`)
けど悪い事ばかりじゃなかったみたいで、それからご飯の時はちゃんと食べてから遊ぶようになったそうです。『えんまちょうにかいてあったよね?』と不安そうに話しかけてくる長男に嫁さんもちょっとかわいそうだったと言っていました。

子供の成長に絵本はいい刺激を与えてくれますが、長男にとって『いちにちじごく』は刺激が強すぎたみたいです。

この本は言う事を聞かない時に効果ありそうなので、ワガママがひどい時に読んであげると効果的かも知れません。

『ノラネコぐんだんシリーズ』も親子で読んで楽しめるので読んでみてください。    

最後まで読んで頂きありがとうございました。

↓ポチっとしてもらえれば励みになります

子育てパパランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村