夏は雑草の一番元気な季節です。
照りつける太陽、たまに降るスコールのような雨。この二つのおかげで雑草たちはすくすくと伸びていきます。

この時期、家に庭がある家庭は草抜きに追われているんじゃないでしょうか?
暑く蚊もいて最悪な草抜きです。

我が家の場合、去年9月に入居しましたが、それはもう・・・受け渡しの時点で悲惨でした。

012
こんなんでしたからね、ほんとに。
新築の家が建ってる庭がこれですよ!!これで受け渡しです~って言いやがったタマホームの担当を『お前が抜けや( ゚д゚)、ペッ』と放り込んでやりたかったですね。


さすがにこれじゃあ住みずらいので
家族の力のみで雑草対策をしたのが下記事です。

とても大変でした。あの草でしたからね。
対策をしてから3ヶ月、現在我が家の庭が草に負けてしまっているかどうか気にはなりませんか?

『気にならん』なんて言わないで下さい。・゚・(ノД`)・゚・。

防草対策と庭の景観がどうなっていくのかをもう一度まとめてみようと思うのでよろしければ・・・いえ、雑草で悩まれているなら是非とも目をとおしていただきたい。





■庭の改造風景

2016年9月の草ボーボーから変化していく我が家の庭をご覧いただきます。


012
最初は本当に草ボーボーでした。これを家族総出で抜きました。
軽トラ2台分の草が取れました。これで引き渡しと言い張ったやつらに送りつけたかったです。



1
全部抜くと黒い土が見えてきました。言うなればこれは畑の土みたいなもんです。
1ヶ月放置すればすぐ緑の絨毯が敷き詰められる土でした。
3月までは根気よく草抜きをして保ってたんですが、さすがに限界を感じました。



5
2017年3月の終わり。この黒い土のままだと再び草が生えるので、防草シートを敷いて防草対策をしてみました。



0l
防草シートのままだと見栄えが悪いので、その上に真砂土を敷いて綺麗に転圧もしています。


h
子供たち用に砂場も完備です(`・ω・´)シャキーン
親父頑張りました。


ここまでが3月の終わりから4月中旬にかけてやった事です。
見た目も黒い土の畑?からなんちゃって新築の庭へと変貌を遂げています。


 ▶目次にもどる

■庭改造から3ヶ月

さぁお次は現在の様子です。
現在はこちら

043a

おいおい同じ写真じゃないかと思った方。違いますよ、本当に2017年7月20日に撮った写真でございます。
草、生えてないでしょ( ̄ー ̄)ニヤリ

本当にちゃんとした庭になっているでしょm9っ`Д´) ビシッ!!
頑張れば庭を草に埋め尽くされずに済むのです。





目次にもどる

■防草対策をするためには

早めの防草
夏の季節、暑い炎天下の中で草を抜き、防草シートを敷き真砂土を撒くなんて自殺行為です。
確実に熱中症になります。

出来れば夏場に雑草を生やしたくないなら、冬から春にかけて対策をすることをおススメします。
気候も安定していて動くのも苦ではないはずです。


こまめに抜く努力

我が家が7月の時点で草が生えてないのは1週間に1度朝に草抜きを15分ほどしているからです。
防草シートと真砂土でも突き抜けて生えてくる
スギナがあるので、主にそれを抜くためですけどね。
017

スギナだけは防ぎようがなかったです。・゚・(ノД`)・゚・。

種で飛んでくる草もいるので、真砂土と防草シートでもこればかりは防げません。
ですがスコップを刺すだけですぐ抜けるので、草抜きがそれほど苦じゃないです。

むしろ黒い土だった時は12時間くらいかけて庭全部を抜いていました。それが15分と考えると全然余裕ですよ。


 ▶目次にもどる

■まとめ

雑草を生やさないようにするのは自分たちの努力で大きく左右されます。
お金を出せば全部綺麗にプロがやってくれますが、我が家の場合は最初の状態から真砂土までで約60万円くらいかかると言われてました。

それを自分たちでやることで5万円くらいで押さえ、週1で少しの草を抜くだけでどうにかなっています。要は己でやるやらないかです


今年の夏はもう無理ですが、来年の夏に草を生やさないために防草シートと真砂土で防草対策をしてみてはいかがでしょうか?


我が家も草を生やさないために今後も努力して庭を作っていきます。
また報告を書いていきますので、参考にしていただければ嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 ▶目次にもどる


↓ポチッとしてもらえれば励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

庭・花壇づくりランキング