fake-1726362_1920
先日、Amazonとgoogleを名乗るメールがSMSに届きました。
以下の内容です。

Amazon

有料サイト使用に対して未納料金が発生しています。本日ご連絡なき場合は法的措置に移行します。
03-5962-0198 アマゾンジャパン相談係


ATTENTION
コンテンツ利用料について確認事項がございます。本日ご連絡無き場合、法的手続きに移行します。
Google相談係 03-6912-6079 

この2件、全くのウソです。いわゆる架空請求と言われるものです。
電話をすることで、
詐欺業者に電話番号が知られてしまい新たな詐欺に利用される恐れがあります。

そんな詐欺メールについて注意喚起を込めてまとめていこうと思います。


スポンサードリンク




■送られてきてパニック

私はAmazonもGoogleも利用しているので、ショートメールが届いたときは焦りました。
たぶん約8割の人はこの2つを利用しているはずです。

突然見覚えのある名前を出され請求されたら誰だって電話番号に電話してしまいそうになりますよね。
手口も最近はなかなか狡猾になってきています。

しかも当サイトではアマゾンアソシエイトとグーグルアドセンスも扱っています。
『えっ、もしかして利用規約に触れて垢バンなのか!?』と本当に焦りました。

早く電話をして内容を聞かないと!!と普通なら電話をかけるところです。
ですが確認した時が仕事中だったので、電話をかけずに済んだのが本当によかったです。

電話ができないので、不安になり調べてみて詐欺の手口だとようやく気付くことが出来ました。

この手口で連絡してくる詐欺は後を絶たないみたいです。


 ▶目次にもどる

■本当に詐欺なの?

調べてわかっても本当にそうなの?って不安になりますよね。
もしかしたらガチかもしれんって悩んで電話しちゃう人がいるかもしれません。

なので本当に詐欺な訳をご説明します。


身に覚えあります?
身に覚えがないのなら大丈夫です。
まずは自分に問いかけましょう。



SMSで送ってくるわけがない!!
AmazonやGoogleに登録した時にメールアドレスも登録していますよね。
どちらのサイトも何か報告がある場合、そのアドレスにメールが来ていることをご存知でしょうか?


なのでSMSで送られてくることは絶対ありえません。

それでも不安なら

Amazonのヘルプにも

『アマゾンを名乗り、代金不足分の支払いをコンビニで払うように電話で請求する手口や、SMSで有料動画の未納料金が発生しているため本日中に連絡無き場合は法的手続きに移行すると脅す手口があるようです。アマゾンはそのようなご連絡はしません。』

と書かれています。そもそもアマゾンジャパン相談係なんて部署は存在しません。
気になるようでしたらこちらから確認してください→
Amazonヘルプ


Googleのほうはヘルプを探して見たんですがよくわかりませんでした。
なので消費者ホットラインに電話をして聞くのが一番です。電話番号はどこでも188(イヤヤ)です。

ちなみにこちらもグーグル相談係なんて部署は存在していません。


スポンサードリンク



目次にもどる

■電話番号は知られてる?

SMSは電話番号を使ってショートメールを送るサービスです。
そこに送られてくるなら電話番号は知られているんじゃないかと不安になりますよね。

ですがこれってランダムに電話番号いれて送っているみたいです。
携帯はほとんどの人が利用しています。その分、電話番号だってたくさん出回っています。

適当に入れて電話してみると意外にかかっちゃうんですよ。
だからこのショートメールの電話番号にかけない限りは詐欺業者には電話番号や個人情報は出回っていないはずです。

電話してしまうと
アウトですよ。


ですがたまに狙い撃ちされているんじゃないかというほどに色んなところから架空請求メールが来る人がいます。
この人の場合は、過去に引っかかったり、名簿屋から電話番号などの個人情報が流出した可能性があるので消費者ホットライン188に相談されてください。


 ▶目次にもどる

■対処法

身に覚えがないのなら無視が一番です。
もし電話をしてしまった場合は消費者ホットラインの
188に電話してどうすればいいのか聞いてください。

きっといい方法を教えてくれるはずです。



 ▶目次にもどる

■最後に

おれおれ詐欺や架空請求のメール詐欺があることは知っていました。
ですが誰もが使っているAmazonやGoogleを語る詐欺があるとは今回送られてくるまで知りませんでした。


私の場合は電話せずに済みましたが、もし電話をしてしまうと個人情報を知られてしまうので、絶対に電話しないでください。

『本日中』や『法的手続き』と焦る内容ですが、一呼吸おいて一旦検索してみることが大事です。


今回のこの記事のカテゴリは何だろうかと悩みましたが、ある意味こいつら詐欺連中は害虫・害獣と変わんないので害虫・害獣対策に入れております。
けど雑草みたいに抜いても抜いても現れるから雑草対策のカテゴリでもいいかもしれんな(´∀`*)ウフフ

最後まで読んで頂きありがとうございました。

目次にもどる

↓ポチっとしてもらえれば励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング