image


先日、仕事場の壁に大きな蜘蛛を発見しました。
大きさは10㎝くらい、大人の手のひらにちょうど乗るくらいの大きさです。

ちなみにこの蜘蛛の名前は
『アシダカグモ』と言います。
別名
アシタガ軍曹 と言えばゴキブリ対策に悩む人なら一度はその存在を耳にしたことがあるはずです。


今回はアシダカ軍曹の生態、なぜ私の仕事場にいるのか、そして軍曹と呼ばれる訳などを紹介していこうと思います。

スポンサードリンク




■軍曹の生態

本名はアシタガグモと言い、日本に存在するクモの中では最大級のクモです。
足を伸ばした大きさは10~15cmくらいで、人家の近くや家の中などに隠れて生息しているので目にしたことがある人は少なくないはずです。

その大きさから毒グモと勘違いされることも多いですが、人間に影響する強い毒は持ちません。
むしろ人間にとっては無害で、家の中のゴキブリやハエなどの衛生害虫や小さなネズミなどの衛生害獣を捕食してくれる
益虫です


基本的に臆病で、人間が近寄ると素早く逃げようとする傾向が強く、近くの壁を叩くなどの振動にも敏感に反応してすぐに逃げていきます。


ただ、その見た目と床や壁をガサガサと這い回る不気味さから忌み嫌われる場合も多く、薄暗い場所で遭遇すると、突然走り回る姿などは見る者に実物以上の恐怖を与えてきます。

しかも走るのがとても速く、捕まえるのは難しいので、このことが輪をかけて嫌われる要因となっています。


私はアシダカ軍曹に似た可哀そうな生き物をもう一匹知っています。それは前に書いた
『家の周りのムカデ、ヤスデ、ゲジゲジの駆除』で紹介したゲジゲジ君のようです(´;ω;`)
人間に無害でむしろ害虫駆除もしてくれる益虫なのに見つかれば怖がられ追い払われる可哀そうな存在達です。・゚・(ノД`)・゚・。



 ▶目次にもどる
 

■軍曹と呼ばれる訳

アシダカ軍曹の餌はゴキブリ、ハエ、小さなネズミと人間にとっての害虫害獣と呼ばれる生き物です。
そして特に誰もが嫌がるゴキブリに対しては昆虫界のハンターと言ってもいいくらいです。


機動力
アシダカ軍曹を語るうえで忘れてはいけないのはその機動力です。
ゴキブリがアシダカ軍曹に気づいて逃げだしても捕まえてしまうほどの俊敏さを持っています。


反応、機動力、どちらもゴキブリ以上の能力持っているのです。
そのせいで怖いんですけどね'`,、('∀`) '`,、


動く獲物はすべて逃がさない
捕食中に次の獲物を見つけるとその獲物を捕まえに行く習性があります。
短時間に多数の害虫を捕らえる能力を持つその姿に敬意
を表してアシダカ軍曹と呼ぶようになったそうです。

一説には一晩で20匹以上のゴキブリに噛みついたという観察記録もあります。
1匹20殺。まさに戦場の鬼ですね。


また、昆虫学者の安富和夫の著書『ゴキブリ3億年の秘密』によると


『アシダカグモが2・3匹いる家ではゴキブリは半年で全滅する』

と書かれるほどの狩猟能力をもっています。




目次にもどる

■仕事場に赴任してきた軍曹

008
朝の時点で壁の天井近くにたたずんでいます。

アシダカ軍曹が人家や建物の中に入ってくるのには理由があります。
それは餌となるものがいるからです。

最近、私の仕事場にはゴキブリを何匹か見かけるようになりました。
暑い時期にゴキブリが活性化するのもありますが、一番の理由は隣がローソンだという事です。

しかも外に設置型のゴミ箱だからどうやらそこから自動ドアの隙間を抜けて仕事場に侵入してくるみたいです。
きっとアシダカ軍曹はそれに気づいたのでしょうね。


ここが俺の戦場だと( ゚Д゚)y─┛~~


アシダカ軍曹のすごいところは朝のあの姿勢から仕事が終わって私が帰るまで全く動かないところですね。
もしかしたら擬態している気だったんでしょうか?

それにしても白い壁にあの姿であの色ですからカモフラ率なんて0%に近いでしょうね。
目立ちまくってました。

メタルギアだと
『!』のアイコンとともに仲間よばれて蜂の巣にされるレベルです。


さすがにこのまま居座ってもらってリトル軍曹を量産されると困るので、逃がしたかったんですが次の日に探すといなくなっていました。
どこかに隠れてしまったみたいです。



近々、大掃除をする時にきっと出てくるはずなので、少しの間ですがゴキブリでも食べててもらいます(゚д゚)/


 ▶目次にもどる

■まとめ

家の近くや壁にアシダカ軍曹を見つけても殺さず外に逃がすか、そのまま放置してあげてください。

もしゴキブリで悩まれているならアシダカ軍曹を2匹ほど赴任されてみてはどうでしょうか?
半年もあれば害虫という害虫を駆逐してくれたあと、新たな餌場を求めて旅立ってくれます。

ですが猫や犬を飼ってたりすると所詮軍曹もクモなので逆に捕食されたり遊び道具にされてあまり効果がないかもしれません。


最後まで読んで頂きありがとうございました。



 ▶目次にもどる


↓ポチっとしてもらえれば励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 害虫駆除・害獣駆除へ
にほんブログ村

害虫・害獣駆除ランキング