aiguille-1280088_1920
どうでもいいことですが、8月9日は鍼灸の日だって知っていますか?
12年仕事していますが私は本当に知らなかった・・・

というか長崎の原爆投下の日にごろ合わせで鍼灸の日なんて作んなよ(゚Д゚)と思うのは私だけでしょうか。

ですがせっかくなので乗っかかります(゚д゚)/
前の記事で鍼灸について書いたのを大幅加筆修正してまとめてみました。


ブログ始めて少し経ったくらいに書いた記事でしたが、よくこんなん記事にしてあげてたなぁ~と恥ずかしいくらいの内容でした。

せっかくなので、読んで頂いて鍼灸を知っていただけたら嬉しいなと思います。


『鍼灸について』

あまり興味がなかったらスルーでもいいですが・・・読んで。・゚・(ノД`)・゚・。


スポンサードリンク




■今回のテーマ

今回のテーマは『汗を出させるツボ』です。
前回、
足がつった時の対処法で『汗をかけるツボはないのか?』という天からの声を承ったのでまとめていこうと思います。    
    

目次にもどる

■汗を出させるツボを考える

ちなみに汗を出させるツボはありません。
ですが汗をかきずらいという人は決まって血行が悪く、手先足先が冷たい人が多いのが事実です。

手先足先が冷たいせいで体温調節が上手く働かず汗が出ずらくなっていると考えられます。

そこで汗を出しやすくするというよりは体の血行をよくさせて熱を全体に感じさせて体温調節機能を正常に戻すという事を目的に今回は選穴してみようと思います。


目次にもどる

■汗を出させるツボ

三陰交・・・内くるぶしから指三本上にあるツボです。体全体の血行をよくさせてくれる働きをしてくれます。
026

足三里・・・膝下の外側。脛骨という足の骨の横で凹んでいるところにあります。胃腸の動きを活発にさせて体の中から熱を出させます。
024

湧泉・・・足裏の3分の1のところで足指をグーにした時に凹むところにあります。足の冷えを取る効果があります。
022

太衝・・・足の親指と人差し指の間で凹んでいるとこにあります。足の疲れや血行の流れをよくさせる効果があります。
027

大椎・・・首の後ろの一番出ている骨の真下にあります。ここを温めることで体全体の体温を上げることができると言われています。
028


※撮影協力は長男がしてくれました。


 ▶目次にもどる

■使うモノ

お灸ができるゆったりな時間があればお灸を毎日してあげるのが良いです。

特に足のツボを刺激してあげることで冷えていた足の血行が良くなり、足先が温かくなりやすいです。
首の後ろの大椎の場合はだれかが付いてやらないと危ないです。

それかお風呂に入ってる時にシャワーで大椎部分を重点的に温めると体がポカポカしてきますよ (゚д゚)/


また、誰でも使う事が出来るセイリンが出している皮内鍼をツボに貼ることでも血行をよくさせてくれます。


これは皮膚に刺さる鍼ではないので痛くはありません。
皮膚に当たる鍼が丸く作られていて押さえる刺激がツボにかかるので、それによって血行を良くしたり、筋肉を弛めたりできる一品です。

お灸が苦手だな~と思う時は刺さらない皮内鍼『パイオネックス・ゼロ』を使って見て下さい。
シールで貼るタイプなので簡単に貼れますし、痒くならなければ3日ほどそのままで大丈夫です。



 ▶目次にもどる

■まとめ

今回はツボを使っての体質改善を書いてますが、他にも適度な運動、食生活、体を冷やし過ぎない事などにも気を付けることで汗を出やすくさせることができると思います。

また病気によっても汗が出ずらくなることがあるので、ちょっとおかしいなっと思う時は一度内科に相談をしてみるのも必要です。


今回の記事が参考になればうれしいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


目次にもどる
    
↓ポチっとしてもらえれば励みになります。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

つぼ・経穴ランキング