move-779696_1920
暑い夏は汗をかきやすい時期です。
何もしてなくてもじわっと汗が出てくるこの季節、動けばどうなるかはお察しの通りです↑

あふれる汗、取れる化粧、背中には汗一文字。

こんな姿ちょっとみっともなく感じてしまいますよね。
特に外出時や人と合う時に汗をかいているとやはり印象が悪いですし(;´Д`)


前回『汗を出させるツボ』の記事を書いたときに『逆に汗をかきにくくするツボはないの?』と天の声を承りました。



なので今回は『汗を抑えてくれるツボ』についてご紹介していこうと思います。


スポンサードリンク




■汗を抑えるツボを考える

汗を止めたり汗をかかないようにするツボはありません。
ですがツボを刺激することによって
一時的に汗の発汗を抑える効果があります。


なので汗をかきすぎる体質を改善するというのにはあまり効果がないと思います。

人前に出ないといけない時や、ドバっと汗が出てしまったときにツボを刺激してあげるとスーっと引いていくので、緊急時に使っていただければと思います (゚д゚)/



 ▶目次にもどる

■汗を抑えるツボ

・合谷(ごうこく)・・・親指と人差し指の間にあります。顔全体のどんな症状にも使える万能ツボの一つです。心を落ち着かせ顔の汗を抑えてくれます。
jpg1

後谿(こうけい)・・・手をグーにした時に小指の先が付くところの外側にあります。体の熱を取る効果があります。寝汗の特効穴でもあり、風邪をひいたときに刺激してあげると熱をひかせてくれます。
006

労宮(ろうきゅう)・・・手をグーに握った時に人差し指と中指の先端の間にあります。気持ちを落ち着ける効果があり、緊張する場面に押してあげると汗をひかせます。

陰郄(いんげき)・・・小指側手首の位置にあります。これも気持ちを抑える効果があります。後谿と一緒に使う事で寝汗対策にも使えるツボです。

IMG_3689

屋翳(おくえい)・・・乳首の上第2肋間部にありますが、わかりずらいので乳首の上5cm位と思ってください。体から出る汗を抑えることができます。胸の筋肉の上にあるのでバストアップにも効果ありですよ。
007

大包(だいほう)・・・脇の真ん中から少し下にあるツボです。体から出る汗を抑えるのによく使われる場所です。
011

※撮影協力は長男がしてくれました。しかしまぁ~親父と違ってほっそいなこいつ'`,、('∀`) '`,、
次男のむっちり容疑者と横に並べても下手したらむっちり容疑者のほうが大きいかもしれません。

むっちり容疑者が気になる人はこちらへ
・携帯の充電器を壊す0歳の息子



目次にもどる

■使うモノ

どのツボも押したり揉んだりするだけで効果があるので気軽にできます。
揉み方もグーっ2秒くらいと押さえたり、押さえながらぐりぐりと円を描きながらしていただくと効果的です。

汗をどうにかひかせたい!!と焦った時に使って見て下さい。

屋翳と大包はやり方次第では汗を出ずらくさせる方法があります↓


汗止め帯
着物を着ることが多い女性は知っているかもしれませんね。
京都の舞子さんたちが暑い夏でも着物蒸れを抑え、化粧が崩れないように昔からやっていることがあります。

それが『汗止め帯』です。
やり方は屋翳と大包のラインを帯でギュッと締めるだけです。

昔からされているやり方で、今でも続いていることからかなり有効な方法だと思います(゚д゚)/




締めると不思議と汗が出ずらくなるそうですよ。


 ▶目次にもどる

■汗を抑えるサプリ

ツボで汗を抑える効果は一時的です。

ここぞという時には使えますが、日常から汗を抑えようと思うならサプリを服用して体質改善をするのが有効だと思います。

『シトラスムース』


広告内の汗をかくひとのお悩みランキングの『5位 スマホが反応しない』に読んでて笑ってしまいました。
これ、私あるあるなんですよね。

汗でスマホが壊れるせいか、手に汗が付いてスマホが反応しなくなるせいか・・・きっと後者ですよね(;´Д`)

自然食品由来で造られているサプリなので体の体調管理にも役立ちます。
興味があれば読んでみてください。


目次にもどる

■まとめ

いかがでしょうか。
汗が出てしまって引かせたいときなどにツボを押さえることで汗をひかせることができるんです。


ですがツボの力でも一時的に汗を抑える力はあっても長時間汗をかきずらくさせるというのは難しいです。
もし長時間汗をあまりかきたくない!!と思うなら汗止め帯 を使用してみるのがいいかもしれません。

むしろ今の汗をかきすぎる体質を変えたい!!と思うなら汗を抑えるサプリシトラスムースを試してみてください。



最後まで読んで頂きありがとうございました。

目次にもどる


↓ポチっとしてもらえれば励みになります。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

つぼ・経穴ランキング