dandelion-2563670_1920
雑草の生命力は恐ろしいものです。
庭や空き地を放っておけば一面雑草で覆い尽くすほどの力を持っています。

これまでの雑草対策関連記事
・雑草対策カテゴリ

そして雑草はアスファルトやコンクリートのちょっとした狭い隙間からでも生えてきます。
これがすごく厄介なんですよ(;´Д`)

抜いてみても絶対にアスファルトから下は抜けずに根が残ります。
しかも1週間ほど経てば何事もなかったかのように同じ雑草が伸びてきます。


我が家の駐車場と道路の隙間にも雑草が青々と生えてきています。
駐車場や玄関はコンクリートで埋めてあるので大丈夫なんですが、家の前に草が生えてるとさすがに見た目が悪いです。

よそ様から見ても『あそこの家の前に草が生えてみっともないわね』なんて陰口をたたかれてしまいそうです。

なので自宅の駐車場と道路の隙間から生える雑草の対策をしてみました



スポンサードリンク




■我が家の駐車場と道路の隙間

002
草が生えてたところを見栄えが悪いからと嫁さんがむしってしまったので、残ってる端っこの方を撮ってます。
白いところがうちの駐車場で、生えてるとこは隣のアパートですね。

本当はこの雑草が我が家の駐車場の前にもポツポツと生えてます。
見た感じアスファルトからではなくアスファルトの下の土から突き抜けて生えてきてますね。

すごい生命力です。
こういうところだけは雑草を見習いたいですね。



何の草?
頑張って調べてみたのですがわからず。・゚・(ノД`)・゚・。
一体何の葉っぱなんでしょうか。

細長系の葉なのでイネ科かなぁ~とは思いつつもこれといって特徴がないので、わかりませんでした。
情報を求めます( ゚д゚)ノ ョロ!!


 ▶目次にもどる

■考えた対策

生えてきたら抜く
庭に生えるスギナの対策方法』でも使った方法です。
心が折れない限り一心不乱に生えてきたらむしっていきます。

庭のスギナはこのおかげかだんだん姿が見えなくなっています。



光を遮断する
防草シートなどの上に被せるものを置いて光を遮断させます。
光合成ができないのでだんだん枯れていきます。

ですが車の行ききする場所ですし、道路は私の土地ではないので、これをするのは難しそうです。



除草剤を撒く
我が家ではお馴染みの除草剤ラウンドアップを撒きます。
こいつは葉っぱにかかれば根まで枯らすほどの強力な効果を持ちます。

ただ、スギナ対策の時にお隣に見つかり文句を言われているので、撒くときは周りを警戒しながらコソっと撒かなければなりません。


スポンサードリンク



目次にもどる

■除草剤を撒いてみよう

夏まではどうにか頑張って抜いていましたが、生えなくなる感じはありません。
なので意を決して除草剤を撒くことに決めました。

022
早速購入してきました。


こいつはこのまま撒くことができる便利な除草剤です。
023
こんな風にジョウロのようになっているのでそのまま撒けます。

他にも除草剤はありますが、効果としてはラウンドアップが一番強い部類に入ります。
撒いて1時間で葉に浸透し、それから雨が降っても効果が無くなることがありません。

前にラウンドアップの効果を書いた記事があるので参考にしてください。

1.驚異の除草力と分解力
葉に少しでもかかるだけで葉から吸収される。そして土にかかれば土の中の微生物により分解される。体につかない限り無害。だからお隣に間違えて撒かない限り被害は出ません。
  
試しに草が生えてる土に撒いたところ葉っぱについたとこは枯れ、かからなかったところは枯れませんでした。

そしてその近辺から違う雑草が生えてきているところを見ると土壌汚染は無さそうです。


2.生えかけの雑草よりしっかり生えてしまった雑草に効果があり
生えかけの雑草には効果が薄いんです。しっかり生えた雑草に使うと2週間ぐらい置くと枯れていきます。


3.根まで枯らす
葉っぱにかけるだけなのに根まで枯らします。雑草というのは根が残ればまた再生していきますが、再生すらさせません。


4.ジョウロ式で撒きやすい
買ってそのまま雑草に撒くだけ。水で薄めて使うなどの面倒な作業がないです。しかもジョウロになっているので撒きやすいし、余ればそのまま倉庫になおせます。


苦手なところもあります。
雨の後や雨が1時間以内に降ってしまうと効果が薄いです。

自分でできる雑草対策から抜粋


上で書いてある通り撒いてか2週間くらい経つと徐々に枯れていきます。

撒いてから2週間後がこんな感じです。

003

004

005
確実に枯れていっています。

ただ、除草剤は体にかかると有害なので気を付けてください。
試しにダンゴ虫にかけてみると絶命してました・・・どうやら虫も殺せるみたいですよ。

子供やペットがいる場合は気を付けてくださいね。



 ▶目次にもどる

■お庭の草を抜けないところにも

こちらは番外編です。

我が家のお庭は草抜きを毎週日曜日にやっているのであまり草は生やさないようにしています。
ですが一箇所だけ草取りができないところがあります。

004
物置と隣の壁の間です。
さすがにこの間に入って草取りをする勇気が出ません。

きっと横から何か虫が出てきそうですしね(;´Д`)
なので草を抜かなくても済むように顆粒タイプの除草剤を撒いてみようと思います。

004


一度撒けば半年ほど草を生えないようにする効果があります。
顆粒タイプは散布タイプのラウンドワンと違い、土に撒くことが大事です。


006
こんな感じに顆粒をそのまま撒けるように穴が開いてます。
このまま草が生えてほしくないところに撒くだけです。

雑草があまり生えてない状態で撒くとより効果が出ます。
土壌汚染が心配になりますが、撒いた部分だけに吸収され撒いてないところには除草の効果は出ません。


002
撒いた後2週間後の姿です。
夏の時期、特に雑草が生えやすいはずなんですが、全く生える気配がありません。

予想以上の効果です。
そして撒いていない物置の前のには雑草がちらほら生えてきていました。

それから考えると土壌汚染の心配はほぼないみたいです。








 ▶目次にもどる

■まとめ

今回、我が家では除草剤を使っての雑草対策をしてみました。
効果は見てもらってわかるようにかなりの効き目です。

ですがそれだけ効果があるというのは子供やペットに対しては危険かもしれません。

なので除草剤を使う場合は子供やペットが行かないところや狭いところに撒くのが適していると思います。


最後まで読んで頂きありがとうございました。


目次にもどる

↓ポチっとしてもらえれば励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング