grandfather-1434575_1920
夫が休みの日、奥さんは誰にも邪魔されない時間が欲しいものです。
そんな時、夫が子供と一緒にどこかに出かけてくれると奥さんは喜びますよね。

ですがまだ歩けない子供を連れて出かけるのは子守に慣れてない夫にはなかなか厳しいものがあります。


そこで一つの提案です。   
車で1時間くらいの距離にある人限定ですが、あなたの実家に連れて行ってみてはいかがでしょうか?


今回は子供を実家に連れて行くとこんなにいいことがあるよ(`・ω・´)bっというのを紹介していきます。

    
   
スポーサードリンク




■次男の実家デビュー

私は土曜日が半日仕事場で仕事で、昼から実家の近くのお家で2件ほど往診に行っています。
この時、嫁さんの負担を減らすためと夜の晩酌のクオリティを上げてもらうために長男を3時間ほど実家に連れて行ってます。

これはとても喜ばれました。
嫁さんにも実家の両親にも長男にもです。

なぜかというと

嫁さんは、育児から少しの間でも解放されて思い通りの家事ができる

実家の両親は、かわいい孫が遊びに来てくれてうれしい

長男は、お父さんと一緒にお出かけできるし、おじいちゃんおばあちゃんに遊んでもらえてうれしい

私は、親に子守を丸投げしてその間仕事ができる。そして楽してみんなから感謝される


と一石四鳥の流れになるのです( •̀∀•́ )✧


そしてここからが本題です。
この度、次男むっちり容疑者(10ヶ月)も晴れて実家デビューを飾りました。

最近、掴まり立ちを覚えてからその蛮行は留まる事を知らないむっちり容疑者。
そしてとうとう料理の邪魔までするようになったので、強制連行という意味のデビューとなりました。

掴まり立ちをし出したむっちり容疑者の犯罪歴
掴まり立ちを始めると危険がいっぱい
最近の次男(10ヶ月)の動向

本当はもう少し早くデビューでも良かったんですが、実家には2匹の刺客がいるので、連れて行くのを保留していたんですよ。

刺客1

トイプードルなのに成人男性の膝くらいの大きさを持つわんこ。
010
人を見つけると嬉しくて飛びついてくるアグレッシブなやつです。
長男も最初の頃は飛びつかれて何度も大泣きさせられてました。

小さい赤ちゃんだと本人はじゃれてる気でしょうが、怪我させられる恐れがあるんですよね。
前に一度連れて行った時もはしゃぎまくって飛びついてむっちり容疑者を押し倒してました。

特にペロッと顔を舐められたのがお気に召されなかったみたいで大泣きでしたし。

020

刺客2
いつでも不機嫌なにゃんこ
005
こいつは子供が苦手で、誰にでも牙をむける恐ろしい野獣です。
長男も気になって触りに行き何度もやられています。

見て下さい、この近づくなと言わんばかりのこの目!
相変わらず目が座ってます。



この2匹の存在があったのですが、掴まり立ちしてるし大丈夫だろうという私の独断で連れて行く事にしました。

最初はここはどこだろう?という風になってましたが、実家の両親を見て大興奮。両親も日頃来ない次男に大喜びです。

わんこに牽制をされるも怖がらずにモフモフを触る。そして舐められても一瞬ムッとした顔をしたくらいで、相変わらずわんこのモフモフを触る。毛布が好きだから気持ちいいんでしょうね。

次男の成長を感じます。

にゃんこのほうはお兄ちゃんと一緒に嫌がらせをしてたみたいです。

008
猫じゃらしで遊んでるそうですが、にゃんこはシャーシャー言ってました。
こいつは後で、段ボールがりがりでストレス発散コースだな( ゚д゚)ウム

仕事を終えて帰ってみると泣いておらずみんなで遊んでいました。

018
親は子供のおもちゃを残してくれてるものなんですよね。
久しぶりに自分のおもちゃを見ると、これで遊んでた時代があったと懐かしく思えます。

少し前に『トイ・ストーリー』を観たせいか、そんなおもちゃを子供たちが楽しそうに遊んでる姿を見るといろいろと感慨深いものがありました。

余程楽しかったみたいで、帰りたくないアピールしてましたが無視して連れて帰りました。

これで次回からは連れて行っても大丈夫そうです。
ちなみに、その時の晩酌記事は『
我が家の晩酌、豚バラ+玉ねぎ=神』です。


それでは実家に連れて行く事のメリット・デメリットをまとめてみます。


 ▶目次にもどる

■実家に連れて行くメリット

奥さんの子育てから解放
丸一日じゃなくてもいいんですよ。数時間でも邪魔されずに何かを出来る時間があるのが大事です。
長すぎると逆に奥さんだって心配になってしまいますしね。

ちょっと連れて行くだけでもきっと感謝されるはずです。

  
   
親に子供を見せれる
よ~く考えて見て下さい。
実家の親に子供を見せに行くのって自分にしかできないと思いませんか?

嫁さんがわざわざ一人で連れて行ってくれるわけがありません。私も逆に義実家に一人で連れて行って来いと言われると絶対嫌です、断ります。

気を使うしめんどくさいです。

親だって孫の成長を見たいはずです。
見せに行くことで時間も潰せるし、子守もしてくれる、そして親も喜ぶし、うまくいけばご飯もゲットして帰れるかもしれません( •̀∀•́ )✧



   
もしもの時にお願いできる
もし何かあった時に、ちょっと子供を見ててとお願いしやすいはずです。
これが全く見せに来てないのにいきなり預かれと言われると断らないとは思いますが、いい顔はされないんじゃないでしょうか。

子供の性格も好きな物もたまに遊びに来ていたらわかりますし、子供も慣れているばあちゃんとじいちゃんがいるなら親がいなくても少しは大丈夫なはずです。


   
自分の家族と実家の関係をよくする
『親に子供を見せる』と『もしもの時にお願いできる』の延長線上です。
実家の親は孫を見たいものです。

ですが連れて行ってないと嫁さんや自分に対して不信感を持ちます。

『嫁さんは自分の実家には連れて行くのにこっちには見せに来てくれない』や『息子は私たちの事を考えてない』とか、私の仕事柄その年代の人によく聞かされてるわけですよ。

嫁さん1人じゃ気兼ねなのはわかってるみたいですが、連れてきてくれないと嫁=敵認定になることも多々あるそうですよ。

そこで間を取り持つのが夫の仕事です。
そんな再々じゃなくてもいいと思いますし、1ヶ月に1回か2回くらい連れて行くのがいいと思います。

嫁さんが来れない理由も『家事をしてくれているから』とか『ご飯を作ってくれているから』とか言っていれば『嫁さん頑張ってるのね(´∀`*)ウフフそれじゃあしょうがないわ』という風になるはずです。

たまに嫁さんも一緒に顔出すのも実家との関係を良くするのには大事ですよ( •̀ω•́ )و
 


子供も喜ぶ
自宅だとお母さんに怒られ、お父さんに怒られ、遊ぶのもお母さんは家事で忙しい、お父さんは動かない。
それが実家だとじいちゃんばあちゃんは優しい、あまり怒らない、しかも一緒に遊んでくれる。

そりゃあ喜びますよね '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、


スポンサードリンク


目次にもどる


■実家に連れて行くデメリット

余計なことを言ってくる
特に子育ての事ですね。
助言はありがたいんですが、自分たちなりにちゃんと育てようとしているので、わざわざいらねーよと思う事があったり(;´Д`)

言われると実の親にはついつい強気に出て文句を言ってしまうので、少し落ち着こうお父さん方。
冷静になって助言として心にとどめておくことにしましょう。

うん、私もそうするようにがんばってます。



まだ帰らん
子供は楽しいと帰りたがりませんよね。
うちの息子も『まだ帰らん!!』と言ってきます。

それを泣きながら無理やり連れて帰るのがめんどいんですよね。

我が家の場合はまだよくわかってない時は無理矢理連れて帰り、理解できるようになってからは『泊まる』か『帰る』の二択を選ばせています。

そうするとすんなり『帰る』を選んでくれるんですよね。
まだ一人でお泊りは怖いみたいです。

    
目次にもどる     
   

■まとめ

子守がてら実家に連れて行くだけで、こんなにも良い事があるんですよ。
うまく使えば自分の子育てレベルを上げることができるので、子供と二人きりの外出が苦じゃなくなるはずです( •̀ω•́ )و 

奥さんが家事でいっぱいいっぱいで、何か手伝いたいなと思うなら実家のほうに遊びがてら連れて行ってみるのはどうでしょうか。

そうすることによって嫁さんの旦那株を、両親には自分の家族株を、子供にはばあちゃんじいちゃん株を高騰させることができるはずです。


そしてそれは今後の付き合いにも良い影響を与えてくれるはずです。


最後まで読んで頂きありがとうございました。


目次にもどる     


↓ポチっとしてもらえれば励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

子育てパパランキング