walkie-talkie-780306_1920
トランシーバー、それは子供時代に誰もが憧れるモノです。
トランシーバーを使って警察ゴッコやスパイゴッコ、サバゲーなどをした事のある親御さんは少なくないはずです。

離れた人や傍にいない人からトランシーバーに応答が来るあの感じ、そして自分の方から応答を返して語尾に『どうぞ』を付けるのがまた堪りません(;゚∀゚)=3ハァハァ
このやり取りは誰もが1度はやってみたいと思うことではないでしょうか。

あれ、もしかして私だけですかヾ(・ω・`;)ノ
いや、もう今回は私の自己満足を書いていきましょう。

お目汚しじゃなければ読んで頂けると嬉しいです。
今回は子供と遊ぶトランシーバーの楽しみ方や使い方をご紹介していこうと思います。


スポンサードリンク



■最近の子供用トランシーバー

子供用トランシーバーは仕事などで使うトランシーバーに比べると通信距離が短く作られています。
私が子供の頃は値段が高いイメージがあり、トランシーバーを持っていることが憧れのようなものでした。

しかし現在はなかなかお安く1000円くらいから買えちゃうので、あの頃欲しくて欲しくてたまらなかったお父さん、お母さん方、是非とも子供さんに買ってあげてください。

昔は初期の携帯のように重たくてゴツゴツしていましたが、今はコンパクトでガラケー並みの大きさで使いやすくなっています。

実物は後程(゚д゚)/


 ▶目次にもどる

■子供用トランシーバーの遊び方

雨の日の屋内で楽しめる
家の中で無線で応答しあうだけでも、とても楽しめます。
1階と2階に離れていても子供用トランシーバーは通話ができるので、一つのトランシーバーを隠して宝探しのように隠したトランシーバーを探すのも面白いですよ。

晴れた外でも楽しめる
警察ごっこやスパイごっこ、探検家ごっことトランシーバー片手に楽しめること間違いなしです( ´∀`)bグッ!
かくれんぼで、トランシーバーで連絡を取り合いながら鬼から隠れるのも面白そうですね。


想像力を膨らませればいろいろと遊ぶことができます。








目次にもどる

■家庭内の連絡用に

遊び以外にも使う方法があります。

子供部屋との連絡用
子供が2階のおもちゃのある子供部屋で遊んでいるときに、1階の親が用事がある場合に連絡したり、子供の方から連絡することができます。

1人で遊んでいて大丈夫かと不安になってもトランシーバーで応答しあえるので、安心して家事ができます。



お父さんとの連絡用
お父さんは自室で作業をしていることが多い家庭はあるはずです。
私もその1人です。

そんな時、ご飯が出来て呼んでも(∩゚д゚)アーアーきこえなーい場合があるので、置いておくと良かったりします。


スポンサードリンク



 ▶目次にもどる

■我が家の子供用トランシーバー

ある日、広告に目をとおしていた時に目を疑いました。
『子供用トランシーバー3個入りが900円( ・`ω・´)ナン…ダト!?』

3個・・・私、長男、次男むっちり容疑者で3個のトランシーバー。
うーん、どうしよ。買ったらまた余計なおもちゃ買ってきてどうするの?と嫁さんから責められるのは目に見えています。

悩みました。だって憧れのトランシーバーです。
トランシーバーがあれば長男と一緒に、最近玄関から逃走を試みるむっちり容疑者を捕獲する『逃走むっちり24時』を楽しめるかもしれません。

悩みました。

本当に必要なのかと。

家にたどり着いた時にはすでに私の腕の中に( ´∀`)bグッ!
抗えるわけがありません。というか抗う気ありません。


と言う訳で買ってきた900円の子供用トランシーバーがこちら

004

通信距離は30m。そして3つ入りの電池付き子供用トランシーバーです
電池だけで100円位することを考えるとトランシーバー1個が約200円の計算になります。

おいおいどんだけ安いんだトランシーバー。 大丈夫かお前?と少し不安になりますね。
パッケージを開けるとこんな感じです
006
おぉ・・・この時点で私と長男のテンションはかなり上がってきます(´∀`∩)↑age↑
電池を入れて電源を入れるとすぐに使えました。

無線を使う時は横のボタンを押しながら喋ると使えるみたいで、試しにやってみると全然使えます。
しかも真ん中のボタンを押すとLEDが光る機能つきです。

撮影したくても長男ははしゃぎまくって止まってくれないので、むっちり容疑者に一つ渡してみました。

008
こんな感じに結構明るく光ります。トランシーバー機能とライト機能つきで200円なんてすごいですね。
光るのが面白いみたいで、しきりにボタンを押して集中しながら遊んでいます。

015
ここでむっちり容疑者に新たな技が・・・
017
ニュースキル『もしもし』を覚えた!!
『これはもしもしで使うんよ』と教えるとおもむろに耳にトランシーバーを持っていきます。

嫁さんが電話をしている姿をみていたのと、もしもし=電話をすると知っていたみたいで、教えた覚えのないのにもしもししてました。

子供の観察眼と理解能力はすごいですね。
うかつなことができないヾ(・ω・`;)ノ

けど『もしもしして』とお願いすると耳に当てながら体を捻るのはなぜでしょうか・・・。
正面からもしもししている姿を撮ろうとしているのに絶対耳元に当てながら体を捻るんですよね。なぜでしょう(;´・ω・)ウーン・・・ 


ちなみにトランシーバーにモニターが付いてますが、フェイクです。
アンテナや数字が見えますが、これは一生変化なしです(笑)

ちょっとちゃっちい感はありますが200円でこれなら全然ありだと思います。
長男もライトが点くのがとても気に入ったみたいで、夕方に散歩に行くときはライト代わりに持って行きたがります。

気分は冒険者なんでしょうね。
ただ、ボタンを押しながら喋るやり方がまだよくわかってないみたいで、『逃走むっちり24時』はまだ出来ずにいますつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

3歳にはまだ難しいのかな。

    
 ▶目次にもどる

■まとめ

子供用トランシーバーといえどなかなか良く出来ています。
モノによっては5キロも通信出来る優れものも有りますし、高いものはもっといろんな機能が付いてたりします。

コナン君みたいな時計型通信機型トランシーバーもあるみたいですよ。
¥1999
それでも2000円くらいだからかなり安いな。
昔は高いイメージがあって手が出せなかった気がしたんですが、今の子たちは羨ましいですね。

トランシーバーは屋内や屋外でも使える優れものです。
何か変わったおもちゃを買ってあげたいなと思ったときに買ってみるのはどうでしょうか。

子供も大人も楽しめますよ。


最後まで読んで頂きありがとうございました。

目次にもどる


↓ポチっとしてもらえれば励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング