今週は先週に引き続き連休です。
もともと土曜日が休みの人には嫌な祝日かもしれませんね。

私は土曜日が仕事なので、この連休はありがたかったりします。
というか毎週土日の休みの人が本当にうらやましい( ̄・ω・ ̄)
少し分けてほしいです。

最近はめっきり夜が涼しくなって、虫たちの鳴き声も聞こえてくる秋がやってきました。
秋と言えば食欲の秋ですよね( ̄ー ̄)ニヤリ

とりあえずダイエット中なので太らない範囲で食欲の秋を堪能できないかと模索中です(゚д゚)/


今週はアイコンを頂いたり、4ヶ月ブログを続けれたことの感謝や、時事、子供のおもちゃなどをご紹介しました。

今週のおすすめ?記事
嬉しい出来事。ブログを始めて4ヶ月経ちました    
    
ブログ仲間ウルさんのブログの一周年記念のイベントで、私の想像アイコンを描いていただきました。本当にうれしかった。゚(゚´Д`゚)゚。    そしてブログを始めてから4ヶ月経ち感じたことを書いています。4ヶ月とは書いてますがこの時点で4ヶ月を軽く超えていたのは内緒です(´∀`*)ウフフ
ブログを始めてから4ヶ月以上が経ち、今ではブログを更新していくのが楽しくてしょうがありません。
自分勝手で自己満足な内容ですが、今後もお付き合い願えればうれしいです。

なにより読んで頂き、コメントを頂けるのが励みになっています。本当にありがとうございますm(__)m

それでは今週の我が家の晩酌をご紹介していこうと思います。

我が家の晩酌関連記事
我が家の晩酌 過去カテゴリー


スポンサードリンク



■晩酌風景

024

メニュー
・冬瓜と赤鶏のあっさり煮
・トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ
・ペンネのミートソース

今回の飲むお酒の関係上、ちょっと考えて作ったそうです。

全く関係ないですが、冬瓜って『ふゆうり』と書いて『トウガン』と言うんですね。
冬という名前ですが、夏に収穫する野菜で、日持ちするから冬まで食べれますよという意味で、こんな名前みたいです。


 ▶目次にもどる

■今回のお酒


015

『豊田町の梨のワイン』

山口県の豊田町は梨が特産品です。
そしてこのワインは豊田町の『20世紀梨』を100%使用して作られているワインです。

017

まさにご当地ならではのワインで、アマゾンや楽天にも出回っていません(`・ω・´)b
けどほかの県の梨ワインは出回っているので、頑張れよ山口と思ってたりします。

普段はあまり白ワインは(なんとなくお高いイメージなのと私のような低庶民には合わない気がして)飲まないんですが、豊田町の道の駅に出かけた時に目に入ってしまい購入してみました。

グラスに注ぐとこんな感じ

019
透き通った白ワイン。アルコール度数10%でワインのアルコール度数では平均の部類に入ります。
白ワインならではのフルーティーで優しく甘い味。飲んだ後にふわっと梨の香りが後味に出てきます。

チューハイなどの果実酒のようにジュース感覚で飲めるお酒ではないですが、お酒を感じつつとても優しく飲みやすいお酒と感じます。

ただ、白ワインと同様であまり濃い味のおつまみとは合わない気がします。
とくに今回の晩酌だと冬瓜と赤鶏のあっさり煮とトマトとモッツァレラチーズのカプレーゼにはとても合うんですが、ペンネのミートソースだと味にえぐみが出てしまいました。

白ワイン=あっさり系のおつまみ、赤ワイン=濃い味系のおつまみという定義に納得しました。



ワインってブドウ原産で作るんじゃないの?
私は今回の梨のワインを買ったときにふと疑問に思いました。
ワインってブドウから作るイメージしかないんですよね。

ブドウ以外でもリンゴやキウイなどでもワインが作れるそうですが、ブドウ=ワインと考えて良いのか果実で作るお酒=ワインと考えて良いのか正直私には定義が良くわかりません。・゚・(ノД`)・゚・。

ちなみにブドウで作る赤ワインはそのままのブドウを使い、ブドウの種と皮を除けた果実だけを使ったのが白ワインだそうです。
調べてもここまでしかわからなかったので、他にもいろいろと調べてみようと思います。









目次にもどる

■特選おつまみ

今回の私が独断と偏見で選ぶ特選おつまみは

『トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ』

です。 

025

ジョジョ好きな人なら一度は食べてみたいと切望するトニーさん渾身の一品ではないでしょうか。
知らない人はスルーで良いですよヾ(・ω・`;)ノ


生モッツァレラチーズは初めて食べました。
単品で食べるともっちもちで歯ごたえ有りですが、味に物足りなさを感じます。むしろ味があまりしない。


そこでトマトとともに食べることで、トマトがモッツァレラをモッツァレラがトマトをひき立たせるハーモニーが産まれるわけですよ( ´∀`)bグッ!
しかも梨のワインととても合う。

『ウンまああ~いっ』←この一言です。

詳しくはジョジョの奇妙な冒険33巻をお読みください。
分かっているあなたは('A`)人('A`)ナカーマです。

スポンサードリンク


 ▶目次にもどる

■トラウマダイエットの経過

どうにか心を折らずに続けております。

今週の劇物
020
『おか~めかめかめ』で前回も出てきやがったおかめ納豆です。
このメーカーだけで、どんなだけの納豆シェアがあるんでしょうか。

というかそんなに納豆売れてんの?って疑問が出て来るのは納豆嫌いの私だけでしょうか。
しかしハロウィン使用が全く似合わない気がするんですよね。

お前和食じゃんって突っ込みたくなります。
いっそハロウィンならカボチャ風味とかつければいいのに。

022
最初の3日間は『おかめ納豆 旨味 まろやか昆布だし』です。
中身はノーマルと同じですが昆布だしを付けることで味の変化を模索したみたいですね。

うん、変わらない( ´∀`)bグッ!
むしろ味を濃い目にしてあるので、単品で食べるのは結構辛いんですよね。

だしを半分だけかけて食べると悪くない気がしました。
辛めにしているのはご飯にinしろという意図があるんでしょうかね。やめてほしいところです。

010
お次は『おかめ納豆 においやわらか旨味』です。
ようやく臭いを抑え込む努力をし出したみたいですね。

開けてみると気持ち臭いが柔らかめ、そしてだしも気持ち薄めです。
確かに食べやすい部類に入りますが、におわ納豆には足元も及んでいませんね。


無難納豆で、2つとも食べれなくはないんですが、なんでしょうか・・・前回の『まつたけ納豆』のようなぶっ飛んだ納豆を探してしまいます。



体重の変化
体重は毎日夕飯を食べる前にするようにしています。

先週の体重が65.4キロ。
そして今週の体重は65.4キロ。

変化なしです。
と書きつつも本当はこの1週間で、67キロに上がりそして戻っています。

水曜日にジョリーパスタでパスタとピザを食べたせいです。
夜もいらないと言いながら嫁さんが食べていたチキンラーメンに目がくらみ食べてますし(;´∀`)…ァハハハ…ハハ…ハ…

はい、自重します。・゚・(ノД`)・゚・。

目標体重といつまでやるかを決めてなかったんで、とりあえず昔の体重の59キロ目指しで、健康診断がある12月くらいまでは納豆に浸かってみようと思います。


 ▶目次にもどる

■まとめ

特選にはしていませんが、冬瓜は味が染みやすく鳥の旨味とだしの味が染み込んで、とても美味しかったですよ。
味も薄めに作ってあったので、梨ワインとの相性も抜群でした。

トラウマダイエットの方も余分な食事をとらずに普通にしていれば減っていきそうな気がします。
あとは中性脂肪が納豆によってどこまで変化するのか楽しみですね。


最後まで読んで頂きありがとうございました。


目次にもどる

↓ポチっとしてもらえれば励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:こんなブログ更新しました(o^▽^)o)ペコッ