clover-2768819_1920
雨降り後の草取りは敬遠する人が多いのではないでしょうか。
庭は雨で濡れてところどころに水溜りがあり、足が入れば泥が跳ねて靴も汚れます。

そして取るべき雑草は雨に濡れているので、触れれば服が濡れ、取ろうとすれば手が濡れてしまいます。
せっかく雨が止んだんだし濡れたリ汚れたくないから他の用事を済まそう。

そう思っちゃいますよね。
ですが、これってすごく勿体ない!!

むしろ雨の後だからこそ草取りはとてもやりやすくなるのです。
今回は雨の後に草取りをすることが良い理由などをご紹介していこうと思います。


スポンサードリンク



■雨の後にする理由

雨の後に草取りをすべき大きな理由
何故雨の後が良いのか?その大きな理由は
雨が降ると土が柔らかくなるからです。
雨の降らない日が続くと地面の土は引き締まってしまいカチカチになってしまいます。

これだとそこに生えている雑草もしっかり根が土に入り込んでいるので、抜くことが困難です。
しかし、雨降り後の土は柔らかくなるんです!!

雨が降った後、雨が土の中に染み込んでいくうちに土の中に雨の通り道ができていきます。
カチカチに引き締まっていた土と土の間に雨の通り道が小さな隙間を作ることで、土が弛み柔らかくなっていくのです。

この状態で草を取って見て下さい。面白いように根っこまで一気に抜けるんですよ。

さくさく草が抜けるので、晴れて土が硬い日よりも少ない時間、少ない労力で草取りが終わるはずです。


雨の後の草は成長しやすい
雨の後、土は水分を含んでいます。
そして太陽が顔を出すことで雑草に光が当たります。

雑草は太陽の光での光合成と土からの養分と水分をしっかりとることで、一日でも恐ろしい成長を遂げてしまう事があるのです。
今週は雨で土が濡れてるから来週しようなんて考えていたら一週間の間に一気に雑草が伸びてΣ(°д°ノ)ノという事も有り得ます。

そうなる前にも雨の後に草取りで雑草を先に取ってしまう事が大事なんです。



除草剤
雨の後、草取りをして目ぼしい伸びた雑草を抜いたなら顆粒タイプの除草剤を使う事で、まだ小さくて取れない雑草や今後生えてくる雑草に対する対策もできます。

詳しくは『
除草剤の効率的な使い方』を読んで頂ければわかっていただけるはずです。
除草剤はうまく活用することで、防草対策としてもかなりの効果を発揮してくれます。






目次にもどる

■推奨する格好

庭の草取りのモチベーションを下げないための方法』でも推奨した格好に靴をちょっと変えます。

・長袖長ズボンのジャージ
・雨の後はゴム長靴推奨
・軍手よりは園芸用ゴム手袋
・帽子


夏場は雨の後は蚊が出てきやすいので、タオルを使って首元や顔をガードしてください。
確実に濡れることを前提ですが、動きにくいカッパよりはジャージの方が濡れても洗いやすいし動きやすいのでおススメです。


スポンサードリンク


目次にもどる

■我が家の場合

我が家も2週間ほど雨が続いて、いつも日曜日にする草取りを断念していました。
そして今回曇り模様でようやく草取りが出来そうなので、やってみました。

毎週日曜日に草取りをしていたので、ほぼ草はなかったのですが、さすが2週間も置いておくとちらほら雑草が生えてきていました。

019
細かいですが結構生えてきています。
この時、嫁さんは風邪でダウン中。次男むっちり容疑者を放置していたら確実に嫁さんに嫌がらせをしに行くので、私の背中におんぶしながら草取りをしました。 
邪魔をしに行く次男むっちり容疑者関連記事
むっちり容疑者 カテゴリー

むっちり容疑者1歳約10キロ。
おんぶすると彼の成長を感じますね。というかずっしり重い・゜・(ノД`)・゜・

大好きな外に出れたのでむっちり容疑者も大喜びです。
ですが、私はこいつを装着したまま雑草を取るために座ったり立ったりするので、かなりきつい。

黙々とかがんで草取りをしていると背中のむっちりから立って動けの催促。
極めつけがフェンスの横の草取りをしているとフェンスを掴んでの邪魔。 

もうね、
倍疲れた!!。・゚・(ノД`)・゚・。
おかげで腰も太もももパンパンですよ(;´∀`)…ァハハハ…ハハ…ハ…

そして草取りをしていると再び私の宿敵ともいえるこいつが芽を出していました。

022
雑草王スギナ
『抜き続けた庭のスギナ』の記事からその姿を見なくなっていたんですが、涼しくなり2週間も庭の草取りが出来なかったので、出てきやがったみたいです。
しかし出てきたのはこの1本のみ。

もうスギナが生える時期が終わりつつあるので、どうやら今年は完全に私の勝利みたいですね(´∀`*)ウフフ
無慈悲にこいつを抜いて、2週間ぶりに抜いた雑草はこれだけです。

023
結構大きくなっている雑草が多かったですが、地面が柔らかいおかげで、さくさく根っこまで取れました。        
 





 ▶目次にもどる

■まとめ

雨の後は足場が悪く汚れたり濡れたりしやすいですが、土が柔らかくなり成長した雑草だと一気に根っこまで、綺麗に抜くこともできます。
晴れた日のカチカチの土だと抜くのも一苦労なセイタカアワダチソウやエノコログサ、ススキなどの根が土深くまで伸びる雑草もサクサク抜けてしまうのです。

かなりの労力と時間削減になると思います。
その後に除草剤をうまく使う事で、今後の草取りもあまりしなくて済むようにできるかもしれません。

ただ、除草剤は子供やペットがいる家庭では撒く場所を考えるか、撒かないで日々の草取りを頑張るかのどちらかの選択をすることを推奨します。


全く参考にならない我が家の場合の雨振り後の草取りでしたが、むっちりをおんぶしてやっている最中にドラゴンボールの亀仙人の亀の甲羅をかるって修行していた悟空とクリリンを思い出しました(;´∀`)…ァハハハ…ハハ…ハ…

これはある種の修行のようなものですね。そのおかげで、体の節々が痛かったです。

なので、子供をおんぶしてからの家事などの作業は体を壊しかねないので、親御さんは気をつけてください(・д・)/ 


最後に話が変な方向に行きましたが、雨の後はとても草を抜きやすいので、草取りをしてみてください。
きっと庭の景観が見違えるはずですよ( ´∀`)bグッ!


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


 ▶目次にもどる
       
↓ポチットしてもらえれば励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング