christmas-decorations-1934945_1920
10月31日のハロウィンが終わると11月からはクリスマス用品が出てきます。
クリスマスツリーにツリーに付ける飾り。クリスマスリースにイルミネーション用のLED電器。

季節ものだからと買い揃えると結構なお値段になるんですよねこれが。けど子どものためにも買ってあげたい。
90cmのクリスマスツリーで1500~2000円くらい。飾りも付けると4000円はいくんじゃないでしょうか。

年末年始はお金が出ていきがちなので、出来れば少しでも抑えたいところです。
そこで、今回私が去年半額くらいの値段で、クリスマスツリーを手に入れた方法とついでにクリスマスやクリスマスツリーの事について紹介していこうと思います。


スポンサードリンク



■クリスマスは何の日

クリスマス( Christmas)は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭の事です。
日本語のクリスマスは、英語の「Christ(キリスト)のmass(
ミサ)」に由来し、「降誕祭」「聖誕祭」「聖夜」などの呼び方があります。

ですが、クリスマスは「イエス・キリストが降誕したことを記念する祭日」というだけで、「イエス・キリストの誕生日」では無いんです。
イエス・キリストが降誕(誕生)した日がいつにあたるのかについては、古代からキリスト教内でも様々な説がありますが、よくわかっていないそうです。

キリスト教圏では、クリスマスには主に家族と過ごしクリスマスツリー(モミの木)の下にプレゼントを置きます。これはプレゼントを贈る気持ちである「愛」の日でもあるというわけです。
ちなみに恋人同士の愛の日は前日のクリスマスイブ。そして家族との愛の日はクリスマスです。

クリスマスは家から出ずに家族と家で一家団欒が好ましいんですよ(゚д゚)/



ちょっと思う事
クリスマス、クリスマスと巷(ちまた)では騒いでいますがこれってキリスト教の祭日。
要するに仏教徒や神道が多い日本ではほぼ関係のない祭りなんですよね。

なんというか完全にハロウィンやバレンタインデーと同じで、お店や企業の思惑にのっかかってるような気がするんです。
これって悪しき流れなような気がします。

外国のきらびやかで楽しそうなお祭りだけが流行り、古来日本の神事である祭りが廃れつつある傾向がある気がします。
しかも仏教の祖であるお釈迦様(ブッタ)の誕生日なんか花御堂の中の仏像に甘茶をかけて祝うという素朴な内容ですし:( ;´꒳`;):
結構知られていませんが4月8日はお釈迦様の誕生日で、降誕会(ごうたんえ)といいます。ただ甘茶をかけるだけです。シンプルでしょww


われわれ日本人。もっと自国の風習、祭りに興味を持っていただきたい!!
いやまぁ私も子どもがいるので、クリスマスにはのっかかりますけど(マテ



 ▶目次にもどる

 

■クリスマスツリー

クリスマスツリーは、クリスマスのために飾り付けられたもみの木の事を指します。
「知恵の樹」の象徴とされ、別名:聖樹(せいじゅ)とも呼ばれています。

もみの木のような常緑樹が使われるのは、冬の寒い間も緑を保つので、強い生命力の象徴とされたためです。
また、『クリスマスの起源』(O.クルマン著)によれば、中世の聖夜の降誕祭の序幕において行われた、アダムとエヴァの堕罪の舞台劇(神劇)で使われる「知恵の樹(善悪の知識の樹)」として、冬に葉が落ちてしまうリンゴの木の代用に、常緑樹のモミの木が使用されたのが由来ともされているそうです。

なので、クリスマスツリーの飾りの1つに金や赤いリンゴの飾りがあるのはその流れですね。
飾りは他には一番上の☆。杖の形をした飴のキャンディケイン。リボンやベル、色とりどりの電飾、プレゼントの箱などいろんな種類があります。

これだけ種類があればクリスマスツリーを飾るのは大人や子供も楽しめますよね。



いつから出すべき?
アメリカではクリスチャンが多いので、クリスマス期間というのが定められており11月後半からだそうです。
ですが、日本ではこれは該当しません。


だってクリスチャンじゃないもんね!!

なので好きな時に出すでいいのです( ´∀`)bグッ!

スポンサードリンク



目次にもどる

■クリスマス用品を安く手に入れる方法

そしてようやく本題。
クリスマス用品を安く手に入れるにはどうすればいいと思いますか?

ネットで買う?違います。
出初めの売り出しの時に買いに行く?違います。
むしろ自分でもみの木を育てて飾りも自作でする?ある意味かなり安上がりですが、いったいもみの木が大きくなるまで、何回クリスマスが過ぎてくんでしょうかね(;´∀`)…ァハハハ…ハハ…ハ…

っと冗談は置いておいてその方法は
ディスカウントストアにクリスマス1週間前に買いにいくです(゚д゚)/
そしてここで重要なのがそのディスカウントストアがオリジナルの商品を置いているかどうかなんです。

多分普通に他から仕入れた商品だと値下げをそこまで行えないんですが、自社が作った商品だとかなり抑えられます。
そして季節ものは過ぎると全く売れなくなるので、ディスカウントストアとしても在庫を残すわけにはいかないからたたき売りをし出すのです( •̀∀•́ )✧

我が家の近くに
ミスターマックスというお店があります。
このミスターマックス。関東、中国、九州地方の方には馴染みがあるのではないでしょうか。

ここはいろいろと季節にそったオリジナル商品を作ったりしています。
そして去年、私が買ったのがこの一式。

002
これ全部ミスターマックスオリジナル商品です。
そしてこれを買いに行ったのがクリスマス1週間前。

値段は大まかですが

クリスマスツリー90㎝ 1500円→700円
他の飾り 300円→150円

合計で1150円くらいでした。実際に買うと2500円くらいになったはずです。
飾っておくだけなので、これで充分。初めてのクリスマスツリーだったので、長男も大喜びでした。

ちなみにネットで買うと同じサイズの似たようなやつで、1930円でした

オリジナル商品は元も安く出来ますし、切羽詰まれば半額くらいまで叩き売れるみたいですね。

ミスターマックスを例に書いていますが、他のディスカウントストアでもオリジナル商品を扱っているところは多いはずです。
気が早く12月の初めから飾らないのであればクリスマスの1週間前に様子を見に行くとクリスマス用品が安くなっていお求め安くなっていると思いますよ。

ツリーでなく飾りが古くなったり壊れたりした場合でも利用するのもいいと思います( ´∀`)bグッ!









 ▶目次にもどる

■まとめ

まとめます。
クリスマス用品を安く買い揃えようと思うなら


・飾る日にちを(゚ε゚)キニシナイ!!
・お店のオリジナル商品を置いているディスカウントショップを探しておく
・毎週の広告をしっかり確認(クリスマス1週間前くらいから一気に安くなる)


を心がけるとお安くクリスマス用品が手に入るはずです。
ツリーは一度買ってしまえばほぼ永久に毎年飾れますし、なによりお子さんがいる家庭ではクリスマスの前に飾りつけをするのはとても喜ぶと思います。

足りなくなった飾りや新しいクリスマスの装飾を買う前に一度ディスカウントストアのオリジナル商品を見てはどうでしょうか?
うまく行けば安く手に入りますよ。


最後まで読んで頂き、ありがとうございました



 ▶目次にもどる

↓ポチっとしてもらえれば励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング