syringe-1884784_1920
冬の風物詩ともいえるインフルエンザの予防接種。
11月から接種が始まり、してから2週間で免疫ができ、インフルエンザになった場合に熱が上がり過ぎず、早めに治ると言われています。

なんとなく世間の風潮的に予防接種をしないといけない雰囲気が流れていますが、このインフルエンザの予防接種って本当に効果があるの?と疑問に思う事が多々あるのです。
今回はインフルエンザの予防接種ってあまり必要じゃないんじゃね?という私の意見を記事をしていこうと思います。


スポンサードリンク



■インフルエンザの予防接種とは

インフルエンザの予防接種は鶏の受精卵の中で、培養した不活性なインフルエンザウイルス(弱ったインフルエンザウイルス)を皮下に注射することで、体に抗体を作らせる目的で行います。
抗体が出来上がるのが注射して約2週間後から。そして約5ヶ月ほど効果があると言われています。

予防接種はインフルエンザに罹患した場合、インフルエンザの症状である突然の高熱嘔吐関節痛筋肉痛頭痛全身倦怠感食欲不振などの強く出る全身症状を抑えてくれる効果があります。


インフルエンザの予防接種の副作用
ほとんどが注射した部位が痛む、硬くなる、赤く腫れる、だるい、軽い発熱などの症状が24時間以内に発症し、2~3日中には消失します。


 ▶目次にもどる

■疑問に思う点

上で簡単に書いた通り、予防接種をすることで辛いインフルエンザの症状を抑えられるのは確かに大事なことです。
ですがやはり疑問に思う点があります。


予防接種の副作用がでやすい
先ほど書いていますがインフルエンザには副作用があります。
しかもこの副作用、私は仕事柄高齢者の人に接することが多いのですが、予防接種をしてから気分が悪くなった、熱が出た、腕が腫れて痛いと訴える人が多い気がします。

弱ったウイルスを使って抗体をつくるせいか、体が弱っている人や体力がない人が予防接種をすると副作用が顕著に出ている気がします。



インフルエンザウイルスは3種類
インフルエンザウイルスって種類としては3種類あるってご存知ですか?
しかもこのウイルスは種類が違うと予防接種のワクチンも違うんです。

1つ予防接種をしておいても他の2種類のインフルエンザウイルスなら効果ないんですよね(;´∀`)…ァハハハ…ハハ…ハ…



予防接種を受けた人の方がインフルエンザにかかりやすい?
これは私の周りだけかもしれませんが、インフルエンザの予防接種を受けた人はその年にインフルエンザに罹患する人が多い気がします。
私の仕事場でも4人の従業員のうち2名は予防接種を受けましたが、その2名が毎年のようにインフルエンザにかかっています。

いったいどういう事でしょうか:( ;´꒳`;):



効果はあるのか?
若い人については効果があるそうですが高齢者や子どもに対してのインフルエンザの予防接種の効果は低いそうです。
・・・ヾ(゚Д゚ )ォィォィ1番予防接種を受ける高齢者と子どもが低いってどういうことだよって思いませんか?



病院によって値段が違う
一番の不信感はこれ。
インフルエンザの予防接種は義務ではなく自由診療です。

なので厚生労働省では推奨はしていますが基本的に10割自己負担になります。
そのせいか病院によってインフルエンザの予防接種の値段は変わっていきます。

相場的には3,500~50,00円くらいでしょうか。なんでこんなに値段が変わるのか疑問に思いませんか?
それはですね。この予防接種の値段ってそこの病院の先生が決めてるんですよ。

ちなみにインフルエンザの予防接種って大きな声では言えませんが病院の年末のお年玉といういやらしい呼び名があるそうです。
あのワクチン1個で2人分の予防接種ができ、噂ではワクチン1本が1,000円くらいとか言う話も聞くので、2人分3,500×2として7,000円。病院としては2人やれば6,000円くらいのもうけになります。

しかも子どもの場合13歳未満だと2回の注射が義務付けられてるので、6,000〜7,000円前後が平均になっているそうです。
そりゃあ病院としてはしてもらいたいですよね。

しかし効果が低いと言われている子どもなのにまさかのこの値段・・・本当に必要なのかと疑問に思います。
   

今はいい薬がある
予防接種で症状を抑えることが出来ると言われていますが、現在では病院でタミフルなどのすぐにインフルエンザの症状を抑えてくれるいい薬があります。
点滴をしてすぐに熱が下がって症状も改善したという話もよく聞きます。

予防接種をしていてもインフルエンザの診断が出てしまえば1週間は出禁。仕事も学校を休まないといけません。
薬ですぐ症状が収まるのならわざわざ高いお金出して予防接種をする意味はあるんでしょうか?

スポンサードリンク



目次にもどる

■個人的な意見

個人的な意見ですが、このインフルエンザの予防接種について不信感しかないんですよね、自分。
私自身一度も予防接種を受けたことがありませんが、一度もインフルエンザに罹ったことがありません(゚д゚)/

しかも周りで予防接種を受けた人がインフルエンザになっている事実。
病院によって値段が違いますし、いまや全く関係のない整形外科なども予防接種受け付けてますよと手を出している始末。

なんか裏でお金が回っているような薄ら暗い取引きがあるのではないのかと勘ぐってしまいます。
厚生労働省が推奨し、マスコミが煽り、予防接種を受けないといけないという強迫観念を植え付け、製薬会社と病院が儲けるという縮図が出来上がっているような気がするんですよね。

行き過ぎた妄想なのかな(;´・ω・)ウーン・・・ 
しかも、今は薬もいい薬が出てますし、どうせインフルエンザになるなら薬で治して抗体を体に作るでも変わらない気がします。

なので我が家ではインフルエンザの予防接種はしないことにしています。





目次にもどる

■まとめ

インフルエンザの予防接種についてかなり否定的な考えを書きました。
だからといってしない方がいいよという訳じゃないです。予防接種をすることでインフルエンザに対する安心と効果はあると思いますし。

ただ、私が個人的に意味がないんじゃねと思っているだけなので、今回は暇つぶし程度に読んで頂けたら嬉しいです。


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 ▶目次にもどる

↓ポチっとしてもらえれば励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング