今週も晩酌の週末がやってきました。


今週の週末は寒気(かんき)が流れ込み全国的にかなり気温が下がってすごく寒いですよね。
所によってはかなりの雪が降っているそうですが、私の地域は相変わらず雪は降れども積もらず。

寒くなって雪が降ると天気予報で言っていた前日に長男が「明日雪が積もったら雪だるまを作る!!」と楽しみにしていたんですが、朝起きて期待しながら庭を見に行くといつもと変わらない風景にちょっと落胆している後姿はさすがに可哀想でした。

どうかこの冬に一度だけでもいいので、雪が積もって雪だるまが作れればいいなと願っています。


では今週の我が家の晩酌を紹介していこうと思います。


スポンサードリンク



■晩酌風景

060

メニュー
・瓦そば
・イモ天(甘太くん)と人参と玉ねぎのかき揚げ
・手羽元のフライパン焼き


瓦そばは以前我が家の晩酌でも紹介した私の住んでいるところの郷土料理です。
そしてイモ天は『甘太くん』という変わったネーミングの品種のサツマイモだそうで、甘さは強いというかほのかに甘さがあって身もぽくぽくしていて美味しかったです。
ネーミングを聞いたときに初めに『名探偵コナン』に出てくるあのオニギリ頭の少年の元太君が頭に浮かびました。

まぁだからなんだという話なんですけどね'`,、('∀`) '`,、


 ▶目次にもどる

■今回のお酒

051

『台湾マンゴービール』

近くのスーパーで見つけたんですが、これって台湾で売ってあるフルーツビールだそうです。
フルーツビールなんてジャンル私は初めて知ったんですが、見てもらっても分かるように完全に日本語じゃありません。


台湾から輸入したまんまをそのまま置いてあるといった感じでしょうか。
裏の商品名や原材料が書かれてるところはシールで、日本語表記に変わっていました。

052
一応マンゴー果汁とマンゴー香料を含んで、ちゃんと麦芽も書いてありフルーツビール(発泡酒)となっていますね。
しかしアルコール度数が2.8%とかなり低い。

注ぐとこんな感じ。

053
見た目はなんかビールっぽいですww
そして開けると一気にマンゴーの香り。

飲んでみると味もしっかりマンゴー。だけどなんでしょうかこの感じ・・・なんかすっごくマンゴーが安っぽい味(;´Д`)
そしてそこにほのかに優しく麦芽の苦みが加味されているような感じでした。

アルコール度数が2.8%なので、お酒というよりはノンアルコールのマンゴー味ビールを飲んでいるような感覚でした。
これが売ってあるところなんてなさそうですし、見つけた場合はちょっと面白そうだから買ってみよう的なノリで買うくらいで十分かと思います。



スポンサードリンク




目次にもどる

■特選おつまみ

今回の私が独断と偏見で選ぶ特選おつまみは

手羽元のフライパン焼き

です。        
061

さぁ今回のメインです。とりあえず横についている冬なのに居座ってる夏野菜どもに対しての言及は避けさせてもらいます。

この手羽元ですね。大分県に売ってある『とり天の素 ニンニク風味』を使って作ってあります。


これちなみに嫁さんのオリジナル料理です(`・∀・´)エッヘン!!

家の近くのスーパーに行くといつも長男がお総菜コーナーで、食べたいから買って~とせがむ手羽元に味をつけて焼いた商品があるそうです。
いつも行くと買わされていたそうで、どんだけ美味いんだ?と気になって食べたところ、これなら自分でも作れるんじゃないかと家にあったとり天の素を使って作ってみたそうなんです。

これですね。本当に驚くほど
美味い!!
とり天の素自体のニンニク風味の味と手羽元の肉がまた合うんですよ(;゚∀゚)=3ハァハァ

特に手羽元の皮の部分。この部分にしっかりとり天の素が吸収されているとあの皮のくにゅくにゅした触感と噛むごとに出てくる脂という名の旨み。そしてとり天の素の味のトリプルアタックがやばいんです。
なので皮がついた肉の部分ごと一気にかぶりついて食べるのがこの料理の最高の食べ方だと思います。

しかもここにブラックペッパーを振り掛けることによって美味さが一気に跳ね上がります٩(ˊᗜˋ*)و
この手羽元を頬張ったまま固めに炊いたお米を口に一気にかっ込むと幸福感が半端ありません。


作り方はとっても簡単。


手羽元を切り込みを入れて広げておきます

袋に入れて『とり天の素 ニンニク風味』と一緒に漬け込みます。この時にもったいないからととり天の素を少なくすると味がしっかりつかないので、浸かるくらいまでしっかりいれておきます。

30分くらい漬け込む

取り出して焼く前にブラックペッパーを振り掛ける
049

焼く。
とり天の素がついているので、焦げやすいです。焼きながら焦げ付きしないようにひっくり返しつつ焼いていきましょう。しっかり中まで火が通ったら完成です。



とり天の素がちょっと焦げやすいので、火が通ったか見た目で分かりずらかったりします。
焼いた後食べる前に一つ中を広げてみるといいかもしれません。

簡単にできますし、晩酌にもご飯のおかずにもなるのでおススメです(゚д゚)/







 ▶目次にもどる

■まとめ

ちょうどとり天の素を買いに行ったので、こいつは是非とも手羽元を作ってもらいたいとお願いしていたらまさかの今回の晩酌で出てきてくれたので嬉しかったです。
とり天もとても美味しいんですが、お酒に合うと言えばどちらかというとこちらの手羽元のフライパン焼きなので、これを食べながら普通のビールを飲むと最高でした。

台湾マンゴービールに関してはビールじゃないし、むしろお酒じゃないと思います。
ただ、見つけるとかなりのレア物なのでお試しで買ってみるのは全然ありです。

手羽元のフライパン焼きはおススメなんで、『とり天の素 ニンニク風味』を買った際にでもとり天だけでなく手羽元のフライパン焼きを作ってみてください。
ほかにもいろいろな料理に使い勝手がよいと思うんでアレンジしてみるのもよいと思いますよ( ´∀`)bグッ!

そしてアレンジした人はその料理方法をご一報くださいm(__)m


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


 ▶目次にもどる

↓ポチっとしてもらえれば励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
ブロトピ:ブログ更新しました♪