我が家では、このシルバーウイークに約半年以上ぶりに日帰り旅行へ行ってきました。
現在、新型コロナが流行中で、出るべきではないというのはわかっているんですが、家族でお出かけや温泉巡りを休日の楽しみにしていた我が家はもう限界(;´Д`σ)σ【限界】

ずっと休日を家で過ごすって、子持ちにはかなりの苦痛なんです(ノД`)シクシク
なので、今回3日間の休みがあるシルバーウイークに、コロナに気をつけながら島根県にある遊び場『AQUASランド』と、電車好きなむっちりと嫁さん&遺跡好きな私と長男が楽しめそうな幻の鉄道遺産『広浜鉄道今福線』を見に日帰り旅行に行ってきてみました。



■『AQUASランド』と『広浜鉄道今福線』とは?

AQUASランド
場所はここ。

島根県立水族館「AQUAS」と同じ敷地内にある島根の自然と触れ合いをテーマとした、日本最大規模のアスレチック型遊具施設です。
森の中にある秘密基地のような姿をしていて、子供達に人気のアスレチック遊具が各所に34個設置してあり、長さ60m・落差約16mをカーブを描きながら颯爽と滑り落ちる「ハヤブサスライダー」は大人気。

小さい子供でも遊べるように、危なくない幼児用遊具もあり、車いすやベビーカーでも一緒にまわれて満喫できるようなバリアフリー設計となっているので、家族みんなで楽しんで回れる施設になっています。

周りには水族館AQUASもあるので、水族館を楽しんだ後にここをよるのもありですΣd( ・`ω・´)
他にも地域特産品・お土産売り場の森トピアや食事ができるレストラン異瑠香、イベントステージがあるはっしー広場などがあります。

駐車場は、AQUASと同じ駐車場になるので無料で2000台ほど完備。
島根県にある施設って駐車場を無料開放している施設が多いので、本当に素晴らしいですね。

他の県じゃありえないですよ、これ(´ー`*)ウンウン


広浜鉄道今福線
場所はここ。

広浜鉄道今福線は、幻の鉄道遺産と呼ばれる鉄道線です。
広島と浜田を結ぶ広浜鉄道の島根側ルートとして昭和8年に着工され、工事がほぼ完了した昭和15年に戦争のために一時中止を余儀なくされました。

戦後、工事が再開されたんですが、昭和55年に国鉄の慢性的な赤字経営の影響により再び工事が中止(ノД`)シクシク
それ以後、工事を引き継ぐ事業者も現れず未成線として終わり、開通することもなくその生涯を終えてしまった幻の鉄道なんです。

今なおその姿を残す路盤や橋梁、橋脚、トンネルの姿は、当時の先人たちの技術の粋を集められて造られた歴史的にも土木的にも価値のある遺産として、平成20年には公益社団法人土木学会から「今福線コンクリートアーチ橋群」として選奨土木遺産に認定されています。
なので、幻の鉄道遺産というよりは幻になってしまった鉄道の遺産というのが正しいかもしれないですね。

駐車場は石見公民館佐野分館に駐車可だそうで、そこから往復約3.4キロの距離を当時造られた橋や橋脚群、トンネルと景色を楽しみながら歩いて回れるようになっています。
一部の橋やトンネルは立ち入り禁止になっている場所もあるので、行く場合はちゃんと調べていくことが大事です。

目次にもどる

■お出かけ

我が家がお出かけしたのは月曜日。
日曜日は、我が家の晩酌記事を書くのに、お出かけ時間が遅くなりそうだったのと、前日の夜にお酒を飲んで次の日の朝に運転するのが怖いのでやめておきました。

アルコールって飲む量や体型と年齢にもよるんですが、長い時間体に残るので、遠出する時や仕事の前の日は私はお酒を飲まないようにしています。
事故したり捕まったりしたら大変ですしね。

んで、今回AQUASランドと広浜鉄道今福線に行くのは、子供達の遊ばせに行くのと、鉄道遺産を見たいからという理由以外にもコロナ中だからということがあります。
コロナの感染で怖いのは、人が多い所で長時間いる事。

我が家からAQUASランドまで行くのに行きだけでも約4時間くらいかかるので、今回はほぼドライブをメインにしながらちょっと遊んで帰るのを目的に、人との接触を避けながら行ってみることにしました。


お出かけ前
久しぶりのお出かけなので、長男は珍しく朝の7時と早起き。
いつも幼稚園の日は、起きるのもグダグダで、着替えも超遅いのに、誰よりも早く着替えて行く気満々。

むっちりはいつも通り起きないので、嫁さんに着替えさせてもらってました(´▽`;) '`'`
けど、久しぶりのお出かけをすると分かったらテンションが上がったみたいで、長男と一緒にMY毛布を持って靴を履いて玄関で準備万端になっていました( •̀∀︎•́ )✧︎
image
久しぶりのお出かけが2人ともよほど嬉しかったようで、超笑顔ですw
せっかく遠出するので、いつも通り帰りにどこかの温泉に寄れるように、うさぎがドヤっている私の温泉用バックも持っていきます。
image
このバックを使うのも半年以上ぶり。
荷物を載せていざ出発です٩(ˊᗜˋ*)و


昼食休憩に道の駅『にちはら』
我が家が家を出たのが9時で、車を走らせて3時間ほど走っていると、途中に道の駅『にちはら』が見えてきました。
image
時間も12時のお昼時。
さすがに3時間車に乗りっぱなしなので、長男とむっちりは飽きてきた模様です。

なので、ここでトイレとお昼ご飯の休憩に寄ってみました。
駐車場は広くて停めやすいんですが、シルバーウイークだから車も人も多め。

ちゃんとマスク着用で対策をしていきますよ。
image
マスク着用が日常になっていますが、マスク着用が当たり前じゃない日常が帰ってくるのはいつなんでしょうね(´Д`)ハァ…

道の駅『にちはら』は、島根県の山口寄りにある国道9号線沿いの道の駅。
場所はここ。

横長で広い建物には、コンビニ、旬菜市場、物産品販売所、情報案内所、フードコートがあります。
image
建物の裏には清流日本一の高津川があり、そこでは川遊びや鮎釣り、カヌー体験などが楽しめるそうです。
せっかくなので、我が家はお土産と面白いものがないか物産品販売所に行ってみました。
image
島根のゆるキャラ「しまねっこ」と、秘密結社鷹の爪の戦闘主任で島根県の観光大使でもある「吉田くん」グッズがたくさんですね。
鷹の爪大好きな私は、吉田くんコースターを買うべきか悩みました(´-ω-)ウ-ム

んで、ここでお昼ご飯休憩。
嫁さんが忙しい朝にササッとお弁当を作ってくれていました。
image
20分くらいで、これだけのお弁当を作るとは、さすが我が家の嫁さん。
外で食べれるように椅子と机があったので、そこで昼食タイムです。

天気も快晴で、温度は23度くらいと気持ちいい涼しさ。
そんな中で食べるお弁当って最高なんですよ♪

ご当地グルメを食べるのも日帰り旅行の醍醐味ですが、人に接触したくないこういう時だからこそお弁当持参で楽しむのもありなんじゃないかと思います。
食べた後は芝生があったので、そこでバッタを追いかけ回す長男とむっちり。
image
2年くらい前は、バッタが服に乗ったと大泣きしていたむっちりだったんですが、いつの間にか触るのも大丈夫な強い子に育ったみたいですね(´ー`*)ウンウン
ただ、バッタを追いかけていて蝶々が来たから脱線してそっちを追いかける移り気の早さがちょっとお父さん心配です。

ひとつの事に集中できるようになってほしいところですね(´▽`;) '`'`

道の駅「にちはら」で休憩し、出発したのは13時前。
この後はノンストップでAQUASランドまで移動していきます。


■AQUASランドに到着

道の駅「にちはら」を出て1時間半。
国道9号線を走っていると、目的地でもある水族館AQUASの独特な建物「はっしータワー」が見えてきましたヽ(´▽`)ノ
image
我が家を出て約4時間ちょっと。
到着したのが14時過ぎなので、なかなかの距離がありましたね。

駐車場はAQUASと同じなので、入ってみるとどこも満車。
シルバーウイークなのと、ゴーツーキャンペーンの影響、これまで行けなかったストレスで、今回はどこかに遊びに行こうと考えることはみんな同じみたいですね。

ようやく奥にある臨時駐車場に空きがあったので停められて一安心しましたε-(´∀`;)ホッ
image
奥の臨時駐車場なんですが、それでもぎっしり停まっていたので、かなりの人出がある事がわかります(;'∀')
前回の島根旅行の帰り道で水族館AQUASには寄ったので、我が家は奥にあるAQUASランドに向かいます。
image
大型遊具で遊べるのを楽しみにしていた長男とむっちりは、我慢できず走り出してますね(´∀`*)ウフフ
少し行くととんがり帽子のような大きな建物のAQUASランドが見えてきました。
125
1つの超巨大なアスレチックに、いろんな遊具が備え付けられているような造りになっているので、子供達はAQUASランドを探検しながらいろんな遊具で遊べるような仕様になっているようですね。
111
我が家の長男とむっちりは、見えてきたAQUASランドに大興奮。
さっそくまずは大人気のハヤブサライダーへ向かいます。

かなりの広さのあるアスレチック施設になっているので、結構な数の親子連れがいましたが、それほど密にならずに遊べる感じ。
ただ、ハヤブサライダーはとんがり帽子の建物の最上階にあるので、みんなそれに乗るために上がってくるからここは人が多くなってかなり密になってしまっていました。

しかし、頑張って登って待つだけの価値ありなこの眺め。
119
高さ16mなので高さも凄いんですが、滑り台の出口がここからじゃ見えないくらいの滑り台の長さになっているのがまた良いですね。
しかも、滑るスピードもかなりの速度。

ローラー滑り台になっていたので、スピードがのった速度とローラーのコロコロの摩擦で、大人はお尻に甚大な被害を受けるそうですカタ:( ;´꒳`;):カタ
私は荷物持ちだったので、滑らなくて本当に良かったです。

他にもつるつる滑る坂道や
132
ハンモック(むっちり大喜び)、
image
ネットの遊具など。
image
あとはボルダリングで登る道や螺旋階段もあり、高い所まで登れるから景色も最高でした。
ただ、密を避けるためかネット系の大型遊具は使えないようにしてあったので、ちょっと残念でしたね(´・ω・`)ションボリ

一通り遊び回って楽しんで、テンションが上がりすぎた長男とむっちり。
短めのローラー滑り台に次は滑るからと、上がっていったので、他の子の邪魔にならないように親は下で降りてくるのを待っていたら待てども待てども降りてこない我が家のわんぱくboy共(-ω-;)アレ?

嫁さんが見に行くと滑ると言った奴らの姿はなしΣ(・ω・ノ)ノ!
探すとなぜかアスレチックを登っていく長男とむっちりを発見したそうです。

その後捕獲されてしこたま嫁さんに叱られたみたいで、しょんぼり顔の長男と我関せずなむっちりが引きつられて帰ってきました。
テンション上がりすぎると子供は勝手に好きな方向へ行ってしまうから迷子になりやすいんですよね(´Д`)ハァ…

焦りましたが、すぐに2人が見付かって本当によかったです。
2人が事件を引き起こしたのと、この時点で1時間以上遊んでいて16時近くになっていたので、そろそろ次の目的地へと行くことにしました。

長男はまだまだ遊び足りなかったみたいで文句を言っていましたが、遅くなりすぎると帰りつくのが日をまたいでしまうので我慢してもらいました。
今度はコロナが落ち着いてから存分に遊ばせてやりますかな(´-ω-)ウム

ある程度AQUASランドを楽しんだので、次の目的地である幻の鉄道遺産『広浜鉄道今福線』へ向かいました。

目次にもどる

■広浜鉄道今福線へ

広浜鉄道今福線は、AQUASランドから車で走ること約20分のところにあります。
AQUASランドから出て国道9号線を走り、途中石見海浜公園前の交差点を左に曲がって下府川という川沿いを走っていくんですが、だんだん山深く狭い道に入っていくので少し不安を憶えました(;'∀')

道中、下府川の中に当時造られた橋脚が残されていたりしていて、近づくにつれてテンションが上がる私達夫婦。
長男とむっちりはよくわかってないので、親に合わせて楽しんでくれていました。

そしてお目当ての広浜鉄道今福線に到着ヾ(*´∀`*)ノ
image
ここにあったのは橋脚群と今福第一トンネル。
駐車場はないんですが、路肩に停めるスペースがあったので、そこに停めて見に行ってみました。

これが橋脚群。
image
森の中に静かに佇む姿に、存在感と物寂しさを感じますね。
今福第一トンネルは山の上にあるので、横道の階段から上がっていきます。
image
足場が腐葉土だから柔らかいので、気をつけて登らないと危ないです。
image
5分くらい登っていると、森の中にぽっかり口を開けた今福第一トンネルが現れました。
image
雰囲気が出てますよね(*゚Д゚)オォォ...
前に立つとトンネルの奥から冷たい風が吹き込んできます。

まるで反対側は違う世界で、引き込まれてしまいそうな、そんな怖い雰囲気です。
image
軽くカーブをしている造りになっているそうで、うっすら奥に明かりが見えるのは向こう側の出口ですね。
立入禁止なので中には入れませんが、もし入れてもこの中を入っていくのは余程の勇気がいりそうですカタ:( ;´꒳`;):カタ

んで、トンネルから振り返ると、先程見た橋脚群。
image
向こうの山まで続く橋脚が、山と山の間を線路によって繋げるはずだったということが分かります。
こんなに立派に造られているのに開通せず歴史を閉じたというのは、切ないものがありますね(ノД`)シクシク

この他にも少し行った所に他の鉄道遺産があるんですが、今回急遽行くことに決めたのであまり調べていなくて、勿体ないことにここだけ見て我が家は帰ってしまいました(ノ∀`)アチャー
ちゃんと調べて行っていればもっと見て回れたのに勿体ないことをしました。

次行く機会があればしっかり見て回りたいと思います。

 ▶目次にもどる

■帰り道

広浜鉄道今福線の橋脚群と今福第一トンネルを見て、時間は17時前。
ご飯を食べる事と、温泉に浸かって帰ることを考えると、そろそろ我が家に向けて帰っていかないといけない時間です。


夕飯は昨年行ったあの自販機で
せっかくなので、昨年島根旅行に行った帰りに寄ったとある自販機に、ご飯を食べに向かってみました。
それがここ。
195
国道9号線沿いの島根県益田市あたりにあるうどんやラーメン、蕎麦が熱々の状態で買える自販機達です。
ここなら人との接触もないし、コロナの感染は低いんじゃないかと思って寄ってみました。

新型コロナの影響で利用する人が少なくなってやめてしまっていないか不安だったんですが、変わらず営業していて嬉しかったです(∩´∀`)∩ワーイ
昨年帰りに食べに寄って、うどんのクオリティの高さと1杯350円という安さに感動したので、また来たいと思っていました。

ちなみにその時の旅行記事はこちらです↓

うどんの出汁の味も程よく、甘辛く煮込まれて作られた牛肉の味もマッチしてとっても美味。
しかも、カマボコも肉厚に切られて置いてあり、とろろもトッピング。

隠し味にはサッパリした風味を演出するゆずの皮がこっそり忍ばせてあって、最高でした( ´∀`ノノ☆パチパチパチパチ
コロナ禍である今こそこういう自販機は一番安心して外食に使える場所なのかもしれないですね。

嫁さんとむっちりはうどんを食べてましたが、私と長男は今回はラーメンを買ってみる事にしました。
197
うどんもよく出来ていたんですが、ラーメンも負けず劣らずな出来栄え。
メンマにナルト、そして驚くべきは手作りで作られている肉厚なチャーシュー(°д° )!!

チャーシューの出来栄えが本当に美味い( ;∀;)b
裏でおっちゃんが次の日の仕込みをしている姿が見えたんですが、おっちゃんすげぇよと話しかけてしまいたくなる衝動にかられました。

スープは醤油ベースで美味しいんですが、麺はちゃんぽん麺のように太いので、そこがちょっと残念でしたね。
細麺の方が合いそうな気がしました。

だけど美味しかった(*´д`*)ハァハァ
こういうところで食べるってかなりレアな体験なので、長男もむっちりも楽しそうでした。
203
楽しすぎてテンションが上がり過ぎたむっちりは全身で楽しさをアピールしています(´∀`*)ウフフ


温泉は願成就温泉に行ってみました
自動販売機でお腹を満たし、お次は温泉。
いつもはこれまで行ったことが無い場所の温泉によって帰るのが多いんですが、今回は前に行ったことのある道の駅『願成就温泉』が帰る途中にあったので寄ってみました。
204
着いた時間は19時。
最終受付が20時30分までなので、もうこの時間は利用客も少なくて気兼ねなくゆったり浸かれる時間帯でした。

願成就温泉の泉質や温泉の種類は前回紹介したので気になる人はコチラを確認ください↓

露天風呂の温度が41度くらいと熱めで気持ちよく、天気も良かったから満天の星空。
長時間の運転と歩き回って遊んで疲れていたので、最高に癒されました(*´д`*)アハァ

風呂上がりのコーヒー牛乳を飲みたかったんですが、この時間だと売り切れ状態だったので飲めなかったのがちょっと心残りでした(ノД`)シクシク


帰宅
願成就温泉を出て2時間くらい走り、23時前にようやく我が家へ帰宅しました。
長男とむっちりは遊び疲れたのと、ずっと車に乗りっぱなしで疲れたようで、帰っている途中からスヤスヤ寝始めて、家についても起きなかったので、そのままお布団で朝まで起きないコースでした(´▽`;) '`'` 

朝起きてから昨日は楽しかった~ヾ(*´∀`*)ノと2人とも言ってくれたので、長時間運転して行ってみてよかったです。




目次にもどる

■まとめ

今回、コロナ禍中なのでお出かけするべきではないと分かってはいるんですが、どうしても耐えきれなかったので、コロナ対策をしつつ島根県にある『AQUASランド』と『広浜鉄道今福線』まで行ってみました。
AQUASランドは無料で遊べて、駐車場も無料なので、子連れの人にはありがたい大型アスレチック施設でした。

遊びどころ満載で、水族館もあるから1日中遊べる場所なんじゃないかと思います。
コロナが無ければ気を使わないで遊びに行けるので、本当に早く消えてくれたらいいですね(ヽ´ω`)ハァ…

そして広浜鉄道今福線は、鉄道好き・廃墟好き・遺跡好きな人にはかなり楽しめる観光スポットだと思います。
マニアックな場所なので、人も多くないですし、どんなものがあるのか見に行ってみるのも楽しめると思います。

というか我が家はなかなか楽しめましたΣd( ・`ω・´)
我が家のお出かけは、今回はドライブメインで、お昼ご飯はお弁当持参。

出来るだけマスクをして感染対策をし、AQUASランドは外で遊びまわるから屋内の施設よりは感染のリスクは低かったんじゃないかと思います。
広浜鉄道今福線は我が家以外誰もいなかったので安心して見て回れました(´∀`*)ウフフ

夕飯も人との接触のないうどんやラーメン、蕎麦が買える自販機で食べるからここでもリスクは無し(๑•̀ㅁ•́ฅ✧
最後に寄った願成就温泉も最終受付時間近くだったので、人も少なく安心して浸かって帰れました。

感染のリスクを出来るだけ下げてのお出かけが出来たんじゃないかと思います。
疲れましたが、久しぶりの日帰り旅行で家族みんな楽しんでいけたので良かったですヾ(*´∀`*)ノ

コロナ禍でのお出かけの参考になれば嬉しいです。
あと、島根県のちょっとした観光の情報として参考にしてもらえると喜びます。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

目次にもどる

↓ポチっとしてもらえれば励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング